スポンサーリンク
CV5W デリカ D:5 タナベのリフトアップコイルに交換 ショック交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はデリカ D:5のリフトアップのご依頼です。

タナベ UP210 アップスプリング KYB NewSR ショックに交換

いつもご利用ありがとうございます。

今回はデリカ D:5のリフトアップのご依頼です。

 

スプリングはタナベのUP210になります。

同時にショックアブソーバー、純正消耗部品も交換します。

 

現状はもう抜けかかって来ているそうですので。

アップコイルですのでキャンバー角が変わります。

 

リアはTSGの補正アーム、前後にはスタビリンク。

フロントにはラルグスのキャンバーボルトで対応します。

 

では、早速交換です。

 

サスペンション リフトアップに交換

フロントは問題無くサクッと交換出来ました。

バネもショックも新品になり良い感じです。

 

同時にスタビリンク、キャンバーボルトも装着しております。

 

続いてリアです。

リアには現状スプリングスペーサーが付いておりました。

リアのケツ下がり防止の為だそうです。

 

そのスペーサー+アップコイルの取り付けがご希望でしたが・・・

何度やってもちょっと難しい。

ショックのアッパーマウントにはスペーサーを入れてストローク確保しましたがそれでもアップスプリングとスペーサーでは長さが足りない。

 

お客様に相談をさせて頂いてスプリングのみに変更して頂きました。

後はリンク、アッパーアームを交換しました。

 

デリカはいつも大変ですが今回は更に難しかったです。

一応この状態でアームブッシュを開放してますがリアトーの調整が完全に左右とも固着しておりました。

全く回りません。

 

フロントのドライブシャフトもグリスが出ちゃっております。

まずはリア調整、フロントシャフトブーツを交換してからアライメントを行うことにしました。

 

多分また足回り外すと思いますし、リアはキャンバー補正されてもトー角が調整出来ないと意味が無いので。

 

デリカ D:5 1G締め 1G締め直し

時間は掛かりましたが無事スプリング交換が出来ました。

後は開放してあるアームブッシュをキッチリと1G締め直しさせて頂きました。

 

これでトー調整以外はアームブッシュのストレスフリーとなりました。

 

 

車高の高さ

車高は結構上がりましたね。

リアはスペーサーを抜いてますがスプリング、ショックが新品になり前後のバランスも良さそうです。

 

今回は一旦これで完成です。

 

取り付け後試乗しましたがフロントのキャンバーボルトは一旦純正に戻しております。

キャンバーボルトですと角度がぐちゃぐちゃになってしまうので。

 

純正の方が狂いが少ないと思いますので。

次回 四輪アライメントでお待ちしております。

 

今回はご来店ありがとうございました。