スポンサーリンク
RC1 オデッセイ KYB SR MCショックに交換 四輪アライメント ステアリング交換

ご利用ありがとうございます。

今回は足回りのリフレッシュ作業で持ち込み頂いたカヤバのショックアブソーバーに交換ご依頼です。

KYB NEW SR MC ショックアブソーバーに交換

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたショックアブソーバーに交換のご依頼です。

 

一台一台、徹底的なテストを行い、全ての要素を一から見直し、最適化。
乗り心地を重視すると同時に、
ステアリングフィールを高めるチューニングを施しました。
新開発HLSバルブを搭載することにより、上質の乗り心地と、
走る喜びを感じられる操縦安定性を、
これまで辿り至れなかった高次元のレベルで両立。
KYBの考える「COMFORTABLE」とは、
一つ上の乗り心地だけでなく、一つ先の走りを共存させることで生まれる、
新しい時代のショックアブソーバの価値観です。

メーカー様HP

かなり良さそうな仕様ですね。

楽しみです。

 

では、早速交換です。

 

サスペンション ショック交換

今まで使い切った純正の足回りを外して持ち込み頂いた新しいKYB SR MCショックに交換。

純正部品も持ち込み頂いた新品に交換しております。

 

前後サクッと交換してリフレッシュ出来ました。

 

車高の高さ

スプリングは純正をそのまま使用しております。

車高の変化はショックがピシッとした分上がった程度ですね。

 

ハンドル ステアリングの交換

続いてはハンドルの交換です。

今のハンドルは経年劣化しております。

新品ハンドルになり握った感じも良くなりますね。

ハンドルは常に触っている箇所なので。

 

オデッセイ RC1 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

購入時からの症状ですが車が右に流れています。

 

ハンドルセンターもズレておりますね。

リアは非調整になり仕方ありません。

 

フロントキャンバーの左右差はナックル取り付け部で修正。

開いてしまっているトー角もセット。

 

ハンドルセンターも直して完成です。

 

調整後の試乗

ショックが新品になり結構動くショックですが収まりは良いですね。

今までの抜けているショックから良い感じになりました。

 

でも右流れは残っております。

リアのトーションビームやメンバーなども触ってみましたが変化はありませんでした。

 

ハンドルセンターは修正されてますが少し気になりますね。

以前も同じRC1で同様な症状がありましたのでご説明させて頂きました。

 

その翌日ですが

「車の右流れは無事無くなりセンターも出てとても快適になりました!!」

 

とお喜びのメールを頂きました。

とても快適になったようで良かったです。

 

また、何かございましたら宜しくお願い致します。

 

参考工賃 足回り交換 16,000円(税別) 純正処分 1,000円 四輪アライメント 10,000円(税別) ハンドル交換 6,000円(税別)