スポンサーリンク
VN5 新型レヴォーグ STi タナベのダウンサスに交換 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

新型レヴォーグでご来店頂きダウンサス交換のご依頼です。

タナベ FUNTORIDE ダウンサス

ご来店ありがとうございます。

新型レヴォーグでご来店頂き持ち込みされたタナベのダウンサス FUNTORIDEの取付ご依頼です。

 

スポーツカー専門のスプリングですね。

では、早速交換です。

 

ダウンサス交換

お客様のグレードはSTiですのでショックは電調式になります。

電調式のショックを分解して純正スプリングからタナベのダウンサスに変更を行いました。

 

アーム形状は以前と余り変わりは無いですがフロントはスタビ形状が変わりましたね。

交換方法は一緒ですが配線がとにかく多いですね。

無理して配線切っちゃったら大変(笑)

 

レヴォーグ VN5 1G締め直し

前後無事にダウンサス交換が出来ました。

続いては1G締め付けです。

 

以前からリアアッパーはやりにくいですが今回は電調式ショックで更にスペースが狭いです。

かなりやりづらい。。。

 

でもアームの動きに大きく影響するのでしっかり1G締め直しを行いました。

 

車高の高さ

車高は結構落ちましたね。

フロント25mm、リア35mmのローダウンとなりました。

思った以上に落ちましたね、特にリアが。

 

スバル車はアイサイトが付いてますので問題が無ければ良いのですが。

バンプラバーはタナベさん指定のカットで対応しております。

 

レヴォーグ VN5 四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

フロントはガッツリトー角が狂っておりますね。

 

リアはバラバラな状態。

リアキャンバーはナチュラルでネガキャンバーになってしまいました。

でも左右差は全くありません。

 

フロントキャンバーはリアのキャンバーに合わせて走りやすいようにある程度ネガにセット。

前後のトーもキッチリ修正させて頂きました。

 

これで軽快に走行出来ると思います。

調整後の試乗

最後に試乗を行いました。

最初はノーマルモードで乗りましたが結構動く足回りでビックリしました。

 

次はSモードやS+モードで試乗しましたがこのモードが一番FUNTORIDEとのマッチングが良く感じますね。

ショックの硬さがスプリングとマッチしてかなり乗りやすい。

 

Cモードは動きすぎちゃって不安定です。

色々変えてみて走行を楽しんで下さいね。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。

 

参考工賃 ダウンサス交換 17,600円(税込み) 四輪アライメント調整 11,000円(税込み)