ER34 スカイラインの1G締め 1G締め直し作業をします

ER34 スカイライン 1G締め直し

足回りはアラゴスタの車高調が入ってますね。

テンションロッドをZ.S.S RACINGに交換されてのご来店です。

フロントアッパーアームはクスコに交換してありますね。

 

リアはアームは今回ノーマルのままです。

ブッシュを一度開放してから1G状態を作り 1G締め 1G締め直し作業を行いました。

リアキャンバーは30分ほど寝て車高も5mm落ちました。

結構ブッシュにストレスが掛かってましたね。

 

フロントは3mmほどトーが開きましたのでフロントもブッシュが開放されたようです。

ER34 スカイライン 四輪アライメント

最後にキッチリ四輪アライメントで修正します。

1G締め前に測定のみ行ってますので後は調整するのみです。

 

元の数値は結構綺麗な状態でしたよ。

リアキャンバーは1G締めしたので30分ほど寝てしまったので出来るだけ起こして修正しました。

これでやっと元と同じ位の角度になりました。

フロントキャンバーは30分ほど左右差がありますがクスコのアッパーアームはプレート位置を変更しての調整です。

微調整は出来ないタイプです。

タイヤはそれほど偏摩耗していないので片側のみ一段階起こして左右差を縮めて調整しました。

 

キャスター角は付けたままなので大きく左右差があり。

こちらもテンションロッドでキッチリ修正しました。

 

前後トーも適正値に修正して完成です。

完成

購入時からリアデフはやってあるそうですがデフロックみたいな感じでちょっと乗りにくい気がしますね。

お客様も結構気になっていたそうです。

今回は出来る限り街乗り仕様で修正させて頂きました。

 

今後仕様変更があれば基本が出来ているので楽に仕様変更出来ますね。

リアのアームは社外品にすると更に調整幅が広がりますね。

リアはちょっと内減りが出ていましたからね。

 

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:1G締め 6,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)