スポンサーリンク
LEXUS RX500h TALH17 ダウンサス取り付け 四輪アライメント調整
夏季休暇のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

夏季休暇 お盆休みのお休みです

8月11日(日)~8月19日(火)
までお休みとなります

8月12日(火)より通常営業致します

お休み中は予約フォーム、メール、電話での対応が出来ません

よろしくお願いいたします

プロスパー

ご利用ありがとうございます。
LEXUS RX500hでご来店頂きダウンサス取り付けのご依頼です。

RS-R Ti2000 ハーフダウンサス

ご来店ありがとうございます。
LEXUS RX500h でご来店されました。

現状はノーマルサスペンションとなっております。
持ち込みされたRS-R Ti2000 ハーフダウンサスになります。

ちょっと車高が高いので気持ち車高が落ちて見た目の感じが良くなりますね。
では、早速

サスペンション ダウンサス取り付け

まずはフロントからです>
通常のストラットタイプとなり変更はありません。
アッパーマウントのナットがちょっと外しにくい感じですが。
もう何台も付けてますので大丈夫です。

続いてリアです。
リアはショックとスプリングが別体のタイプとなります。
ナックル下ロアアームを外せば簡単に交換が出来ます。
純正はそれほど長いバネでは無いので当店のリフトでも大丈夫です。

REAL ホイールスペーサー ロングボルト

KSP REALホイールスペーサーとロングボルトです。
こちらはタイヤホイールを取り付けする時に前後のホイールスペーサーを装着です。
ハブリング一体型ですので良いですね。

1G締め直し

前後ダウンサスの交換が出来ました。
続いては1G締め直しになります。

1G状態を作りキッチリ1G締め直しを行いました。
これでアームブッシュはストレスフリーとなりました。

車高の高さ

フロント 20mmダウン

リア30mmダウン。
マルチリンクの足回りですので1G締めで気持ち車高が余分に落ちている感じです。

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。
フロントキャンバーはストラットを外してますので左右差が。
20mmのダウンですが結構トーアウトになっております。

リアも同様トーアウトですね。
ローダウンにより結構ネガキャンバーがキツくなっております。
車重の問題もありますので多少内減りは出やすいですがタイヤの持ち優先でセット。

フロントキャンバーの左右差はナックル取付部のストラットボルトで左右合わせて修正。
開いたトー角もキッチリ修正して完成です。

これで数値はキレイになり良い感じになっております。
少し車高が高かったですが適度なローダウンにより見た目がかなり良い感じになりました。
ホイールスペーサーの装着でツラの感じもGOODです。

今回はご来店ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

参考価格のご注意
プログ内に掲載されている参考金額はその時に行った作業の作業工賃となっております。 作業工賃は変更されている場合がございます。 作業工賃が分からない場合はお問い合わせフォーム等でご質問して下さい。 なお、現在は作業を行っていない場合もございます。