124スパイダー純正のビルシュタインショックを手に入れたそうです。

でもそのままダウンサスを組んでも車高が余り落ちないみたいです。

前もってビルシュタインショックをお預かりしてエナペタル様へ持ち込み溝切り加工をさせて頂きました。

カットする溝の寸法はお客様が計算をされてベストな位置に溝を2本入れさせて頂きました。

純正ビルシュタイン ショックアブソーバー R MAJIC ダウンサス 交換

124スパイダーの純正ビルシュタインショックアブソーバーです。

そのままダウンサスを組んでも車高が余り落ちないそうですので前もって溝切り加工を行いました。

 

お客様が寸法を計算してダウン量を調整した位置での溝切りです。

今回は4本との2本溝切りを追加しております。

取り付け位置は真ん中にセットして行います。

ダウンサスはR MAJICダウンサスです。

 

アッパーマウントはストローク確保するための特注品みたいです。

職人さんによる手作りだそうです。

 

早速取り付けしていきます。

サスペンション ショックアブソーバー ダウンサス 交換

お客様希望の位置にCリングをセットしてR MAJICのダウンサスを組付しました。

前後ともサクッと交換しておりますよ。

 

ショートスタビリンクに交換

同時に持ち込み頂いたショートスタビリンクに交換します。

ロードスターにはよく取り付けしますがかなりショートなんですよね。

普通に取り付けするには短いのでちょっと大変なんですよ。

ロードスター 1G締め 1G締め直し

前後とのビルシュタインショック+R MAJICダウンサスに組み替えた後は1G締め直しを行います。

足回り交換時にブッシュはすべて開放してあります。

 

1G状態を作ってキッチリ1G締め直しをさせて頂きました。

これでブッシュのストレスフリー状態になりました。

 

前後車高はキッチリ50mmダウンです。

お客様の狙い通りになりました!

 

すごい計算ですねぇ~。

 

ロードスター 四輪アライメント

最後に四輪アライメントを行います。

街乗りメインでキャンバーは出来るだけ起こしてほしいとのご要望です。

 

ダウンサスに交換してますので見事な位数値はグチャグチャですね。

フロントキャンバーは目一杯起こして修正しました。

リアのキャンバーはかなり起こす事は出来ますが、起こし過ぎは乗りにくさもでてしまいます。

 

フロントキャンバー角を参考に適度な角度に修正しました。

キャスターと前後のトー角は普通に修正させて頂きました。

 

これならそこほど偏摩耗は出ないと思います。

 

今回は岡崎市よりお越し頂きありがとうございます。

また、何かございましたらご来店お待ちしております。

 

参考取り付け工賃:足回り交換 16,000円(税別) スタビリンク 1,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別) Cリング溝切り加工 別途