3年ほど前ですがK&W車高調を取り付けさせて頂きました。

今回車を譲ることになったそうでノーマル戻しのご依頼です。

純正足回り戻し

3年前に付けたK&W車高調ですが車を譲られるそうで純正足回りに戻します。

アウディA7のリアはダウンサスや車高調に交換する際、純正バネを外すのがメチャメチャ大変なんです。

 

外す時は頑張れば抜けますが入れるのはめっちゃ苦戦しそう・・・

早速がんばります。

 

サスペンション 純正戻し

フロントは車高調の短いショックから純正の長いショックになります。

ぶっ刺しタイプの足回りですがアウディA7は問題無く交換出来ます。

 

フロントが無事終わりましたので問題のリアへ移ります。

交換後ですがやはりかなり苦戦させられました。

純正スプリングはとてもじゃ無いですが入りそうな隙間ではありません・・・

 

アウディA7はアーム形状がかなり変わった形をしております。

どうやって組んでいるのか?なぜこんな形にしてしまったのか?

 

謎だらけです。

緩めるアームブッシュは緩めて外せる部品は外して・・・

色々試行錯誤しながら無事純正スプリングを入れる事が出来ました!!!

 

時間は余裕を見て取ってあるので大丈夫ですが約2時間ほど掛かり無事交換出来ました。

 

アウディA7 1G締め 1G締め直し

苦戦しながら無事純正足回りに戻りましたので各部開放したブッシュを締め付けします。

車高調に交換する時にもキチンと1G締め直しはしてますので純正車高に戻してあげます。

 

かなりやりにくく工具も国産とは全く違いますので大変ですが時間を掛けてしっかり行いました。

1G締め直しの完成です。

 

純正足回りに戻しましたのでかなり車高が上がっちゃいましたね。

アウディは元から車高の低いお車ですが車高調からなのでかなり高く見えますね。

 

乗り心地もかなりマイルドな感じになり純正って感じになりました。

 

アウディA7 四輪アライメント

四輪アライメントはどうしようか?と悩まれておりましたが同時に作業依頼を頂きました。

 

早速測定しましたが数値は見事にグチャグチャですね。

フロントトーは20mm位トーイン状態です。

 

リアもやはり狂いが出ております。

キッチリ基準値へ修正させて頂きました。

 

調整前の試乗ではかなり乗りにくくハンドルセンターも大きくズレておりましたのでこれで快適になると思います。

 

心配だった純正戻しが無事完成して良かったです。

かなり苦戦すると思い時間はかなり余裕を持って取ってありましたので無事時間内に終了出来ました。

 

ここまでキッチリ作業させて頂きましたので乗り手が変わっても気持ちよくエンジョイ出来ますよ。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:純正戻し 25,000円(税別) 四輪アライメント 15,000円(税別)