スポンサーリンク
S15 シルビア 四輪アライメント調整

また同じS15 シルビアの四輪アライメントです。

連続シルビアってすごいですね。

S15 シルビア 四輪アライメント

2台連続 ブルーのS15シルビアの作業になります。

すごい偶然ですね。

 

お客様もお二人で仲良くお話されておりましたよ。

 

クスコの車高調が入っておりますがハンドルセンターが大きくズレてしまっております。

偏摩耗少ないように調整を行いますね。

 

まずは現状の数値を確認。

車高調を入れてますので仕方ありませんがかなりの左右差が出ておりますね。

キャンバーは1度以上もありますね。

 

まずはリアのキャンバーを出来るだけ起こして修正しました。

アームはノーマルですので限界があります。

 

キャンバー角を考えてトー角も修正しました。

 

フロントはピロアッパーになりますので調整幅がありますね。

でも右目一杯起こした位置、左は目一杯寝かせた位置・・・

これでは駄目ですね。

 

まずはストラットとナックル部で修正を行います。

クスコの車高調ですので多分プレートが付いており角度が変えれるタイプと思います。

 

中古の車高調なのか?プレートが無く普通のボルト・ナットで固定してありました。

長穴ですので出来れば寝かせた状態でセットしたいのですが希望の角度になりません。

 

出来るだけネガ方向で動きにくそうな位置で左右セットしました。

後はピロアッパーで微調整を行い走りやすいようにセットしました。

フロントのみでしたらいくらでも起こせますがリアとのバランスもありますので適度にね。

 

テンションは純正アームですのでフロントトーのみ修正を行いハンドルセンターを直して完成です。

 

高速走行でハンドルのブレが出るそうですが数値がかなり悪かったので原因かと思います。

これでブレも収まり安定して走れたらOKですね。

 

ちょっと右前のハブベアリグの回り方が重いのでいずれ交換が必要になると思います。

ガタは出てないので様子を見てもらうようにお願いしました。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント調整 10,000円(税別)