スポンサーリンク
ANH20W ヴェルファイア パーフェクトダンパー交換 四輪アライメント調整

いつもご利用ありがとうございます。

今回はブリッツ車高調からパーフェクトダンパーへの変更です。

パーフェクトダンパー車高調へ交換

毎度ご利用ありがとうございます。

現在はブリッツのZZ-R車高調ですが乗り心地が優しいパーフェクトダンパーへ交換を行います。

 

車高調から車高調への変更はメーカーにより純正部品を使用する場所が違い、最悪部品が足りずに装着出来ない!!!って事があります。

ヴェルファイアはブリッツもパーフェクトダンパーも部品構成が何となく分かっているので必要になる部品は大丈夫と予想出来ました。

 

高さは現状と同じ位が希望です。

早速取り付けしていきます。

 

サスペンション 車高調交換

まずはブリッツZZ-Rダンパー車高調を外してパーフェクトダンパーで変更しました。

ブリッツの時の車高は結構低いのでリアは全下げした状態で取り付けしました。

 

でも車高は高かった・・・。

乗り心地優先の車高調ですのでベタベタ車高は想定外でしょうね。

 

リアの車高に合わせてフロント車高調整を行いましたよ。

 

ヴェルファイア 1G締め直し

通常ヴェルファイアは1G締め直しはそのまま行えるのですがパーフェクトダンパーはリアストローク長の指定があります。

±10mmほどの指定ですのでタイヤを外して1G状態にしてリアストロークをしっかり指定の寸法にセットしております。

 

タイヤを外した方が確実に寸法を測れますのでね。

 

車高の高さ

リアは元の車高に出来るだけ近づけて調整しております。

でも10mmほどは上がりましたけどね。

 

かなり低い車高とは思いますよ。

乗り心地はパーフェクトダンパーらしい沈み込みがありますね。

戻り方もかなりゆっくりなので家族には優しい乗り心地ですね。

 

一人で運転されるときはちょっと減衰をハードにすると乗りやすくなると思いますね。

 

ヴェルファイア 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

ブリッツ時も四輪アライメント調整は行ってますのでストラット部でのキャンバー違いでさほど大きな変化は見られませんでした。

 

前回と同じように走りやすいようにフロントキャンバーをストラットとナックル部で微調整しました。

フロントトーもきっちり修正を行い完成です。

 

これで数値はきれいになりました。

 

車高は少し上がりましたがほとんど気にならない位と思います。

乗り心地は大きく変わってますけどね 笑

 

これで家族に優しい車になりましたね。

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

そして~

 

大好物のスーパードライとバウムクーヘンの差し入れ!

 

ありがとうございます。

しっかり飲みごたえ500mlのアサヒスーパードライ!!!

しかも甘い物も同時に行けちゃうのです!!!

 

バウムクーヘン!!

これがめちゃしっとりしていて美味しいんですよね~

もう我慢し切れずブログ書きながら食べちゃってます 笑

 

ビールも同時に飲みたいですが、まだ仕事が残ってますので今晩の楽しみにとっておきますね。

 

本当にありがとうございます。

ご馳走様です \(^o^)/

 

参考工賃

車高調交換 18000円(税別) 四輪アライメント調整 10000円(税別)