ご利用ありがとうございます。

今回は車高調交換と四輪アライメント調整です。

メーガンレーシング車高調に交換

毎度ご利用ありがとうございます。

前回外した車高調を再度取り付けします。

メーガンレーシングの車高調に326POWER・MAQSのスプリング仕様です。

 

高さはそのままの状態で大丈夫ですね。

では、早速交換です。

 

サスペンション 車高調に交換

前回取り付けした純正足回りを外して車高調に戻しました。

フロントは左右差無い状態でしたがリアは元から寸法が若干違いましたね。

 

この状態で一度車両を降ろして車高の確認をしました。

やはりリアは少し左右差がありましたので微調整させて頂きました。

EP3 車高の高さ

 

これで元通りの車高になりましたね。

かなり車高の低いシビックです。

車高調の硬さ、スプリングの硬さがありますのでほとんど足は動きません。

 

ホイールサイズもキツイのでかなり寝かせてあげないと入りませんね。

アライメントもグチャグチャで試乗も出来ませんからね。

 

シビック タイプR 1G締め 1G締め直し

車高が決まりましたので各部開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

シビックは特にやりにくい箇所は無いですね。

 

でもかなりボルト・ナットは渋くなってきておりますね。

すべて再使用となりますので注意が必要ですね。

 

現状でしっかり1G締め直しを行いブッシュのストレスフリーとなりました。

 

シビック TYPE-R 四輪アライメント調整

最後にアライメントです。

フロントはピロアッパーでキャンバー調整が出来ますがストラット部には長穴加工、キャンバーボルトが入れてあります。

 

以前アライメントをしたデータを頂きましたので同じ数値にセットします。

でもリアはなぜか左右の角度が違うのですよね~

何故???

 

お客様から頂いたデータで角度をセットします。

リアはアッパーアームはFEEL’Sのアームに交換されておりますので希望の数値にセットさせて頂きました。

 

ちゃんと左右同じ数値にセット出来ましたよ。

 

続いてフロントです。

シビックは車高調自体にタイロッドエンドが付いているタイプになります。

車高調に交換するだけでも数値が狂いますがキャンバーボルトで寝かせたので更に狂います。

 

軽く50mmほどですがね(笑)

そりゃー試乗も出来ないです。

 

フロントキャンバーは目一杯寝かせた状態にセットしましたが、フロントはタイロッドの問題で調整しきれませんでした。

トー角基準にしてキャンバーは寝かせれるだけにセットしました。

 

希望の角度まではちょっと足りませんでした。

更に寝かせたい場合は加工が必要となりますね。

 

調整後はやっと試乗が行えました。

かなりの低車高のシビックですがストロークはまったくしないので干渉は無さそうですね。

 

左前はライナーが下がっているので多少干渉はありますが。

この車高だとストロークが無い方が運転は出来ますが、かなりの乗り心地ですね。

 

これでやっと通常に戻りましたね。

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃

車高調交換 18,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)