スポンサーリンク
ZC6 BRZ BLITZ ZZ-R DAMPER車高調に交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたBLITZ ZZ-R DAMPERの車高調に交換のご依頼です。

BLITZ ZZ-R DAMPER車高調に交換

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたブリッツのZZ-R車高調に交換のご依頼です。

 

本日2台目のBRZですね。

普段使いに支障が無いくらいがご希望で30mmほどダウンでセットします。

 

では、早速交換です。

 

サスペンション 車高調交換

まずは前後純正の足廻りを外します。

そしてブリッツのZZ-R車高調に交換。

 

ブリッツさんの車高調はメーカー推奨値でセットされております。

でも本締めはしてないので最終チェックは欠かせません。

 

86と共用ですので車高も大体20~30mmほどのダウン量ですよね。

でもアームブッシュを開放しますので前後の車高バランスが崩れる事も。

 

一旦タイヤ・ホイールを取り付けして車両を降ろして車高の確認。

後は30mmのローダウンになるように車高を微調整。

 

リア減衰ダイヤル

ブリッツさんは室内にニョキッと飛び出します。

穴あけして取り出しました。

 

これで簡単に減衰調整が出来ますが荷物との干渉もありますので気をつけて。

良く自転車を積まれるそうですので尚更ですね。

 

気をつけて下さい。

 

BRZ 車高の高さ

フロント30mm、リアは30mm弱のローダウン。

タイヤとフェンダーのクリアランスを前後同じ位がご希望です。

 

これで指2本ほどの車高となりました。

程よいローダウンですね。

これくらいの車高なら乗りやすいと思います。

 

ZC6 BRZ 1G締め 1G締め直し

車高が無事決まりましたので各部開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

本日2台目の施工ですのでバッチリです。

 

前後しっかりと1G締め直しをさせて頂きました。

これでアームブッシュのストレスフリーとなりました。

 

BRZ ZC6の四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

ローダウンによりフロントはトーアウト、リアはトーインな状態。

リアのキャンバーはナチュラルでネガになってしまいますね。

 

フロントキャンバーはブリッツさんは結構走りに振ったセッティグです。

街乗りメインですとちょっとキツイですね。

 

ピロアッパーで調整出来ますが現状左右差あります。

キングピンのズレを防ぐ為にまずはナックル部で微調整。

後はピロアッパーでキッチリセットさせて頂きました。

 

前後のトーもキッチリ修正して完成です。

これで街乗りから軽いスポーツ走行も可能と思います。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

先程まではトーアウトにより車が安定しない状態でした。

 

でも調整後はピシッとして安定しております。

コーナーもサクサクっと気持ちよく曲がれる仕様になっていると思います。

 

これで良い仕上がりとなりました。

車高も適度にローダウンされて気になっていたタイヤとフェンダーの隙間も良い感じ。

 

今回は岐阜県よりご来店ありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃 車高調交換 20,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)