スポンサーリンク
NCEC ロードスター BLITZ ZZ-R DAMPER 車高調に交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたBLITZ ZZ-R DAMPER車高調に交換のご依頼です。

BLITZ ZZ-R DAMPER に交換

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたBLITZのZZ-R車高調に交換のご依頼です。

 

高さは余り低く無い方が宜しいそうです。

現在は指が5本以上入る位 クリアランスがあります。

 

まずは推奨値でセットしてみます。

 

では、作業

サスペンション 車高調に交換

まずは純正の足回りを外してブリッツの車高調に交換。

一応メーカー推奨値で組み込まれております。

 

一度この状態で確認です。

リアにはびっしりアンダーコートが吹いてありました。

工具が全く掛からないのですよね~

ボルト部分にも塗られておりますしね。

 

時間は掛かりますが何とか頑張って作業を行いました。

 

ロードスター 車高の高さ

ノーマル時

フロントはめちゃめちゃ高いです。

リアはヘタリでしょうね。かなり低い。

ローダウン後です。

推奨値で組み付けてありますが最初はリアのみめちゃめちゃ落ちちゃいました。

アームブッシュを外しておりますからね。

 

リアを推奨から15~20mmほど上げて再調整。

これでフロント45mm、リア30mmほどのローダウンとなりました。

 

指2本半ほど入る車高ですので運転しにくい感じは無いと思いますね。

 

ロードスター NCEC 1G締め 1G締め直し

車高が無事決まりました。

次はアームブッシュの1G締め付けです。

 

ロードスターはアーム数が兎に角多いです。

しかもアンダーコート地獄。

ボルトやナットは工具が入るようにしてあります。

 

後はきっちり1G締め直しを行いました。

 

ロードスター NCECの四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

ブッシュを開放した時は気が付きませんでしたが右前のキャンバー調整の偏芯カムは完全に固着しておりました。

 

でもさほど角度は悪く無い。

左は右に合わせてセットさせて頂きました。

 

リアのキャンバーはフロントキャンバーに合わせてセット。

キャスター角、トー角と修正を行いました。

 

これで数値は走りやすい良い感じになっていると思います。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

ある程度キャンバーは付いておりますが走行はしやすいと思います。

 

減衰も調整出来ますのでお好みでセットしてみて下さい。

でも調整はちょっとやりにくいですけどね。

 

今回は春日井市よりご来店ありがとうございました。

又、何かございましたら宜しくお願い致します。

 

参考工賃 車高調交換 20,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)