スポンサーリンク
CZ4A ランサーエボリューション10 車高調交換 四輪アライメント

プロスパーをご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたHKSの車高調へ交換のご依頼です。

HKS HyperMAX4 SP 車高調へ交換

 

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたHKSの車高調 HyperMAX4 SPへ交換です。

 

今も車高調ですが完全に抜けてしまっておりますね。

では、早速交換です。

 

サスペンション車高調交換

まずは使い切ったブリッツの車高調を外します。

オイルもかなり漏れている状態でした。

 

後はHKSの車高調にサクッとチェンジ。

車高の高さは指1本半くらいがご希望です。

 

元の高さも指1本半位でしたので同じ寸法に調整。

HKSさんは寸法がしっかりしております。

 

推奨値から計算して同じ車高にセット。

ほぼ誤差程度の修正ですので助かりますね。

 

本当にHKSさんは製品メーカーとしてキッチリしておられます。

商品ならHKS、取り付けならプロスパー ってな感じですかね(笑)

 

リアの減衰延長ダイヤル

リアには減衰調整の延長ダイヤルが付属されてますので同時に取付。

ブリッツさんも付属されておりますが素材が違いますね。

 

HKSさんのはかなりソフトに出来ており長さも長いです。

取り付け位置も良い感じで今後の調整もかなりやりやすいと思いますね。

 

取り付け方法、素材感、長さなどやはり他メーカーとは一歩違いがありますね、HKSさんは。

 

ランエボ10 1G締め 1G締め直し

足回りの交換、車高調整が出来ました。

後は1G締め付けです。

 

ランエボ10はほぼピロになっております。

なので作業は楽なんですがフロントにはアンダーカバーの下にはアルミパネルがビッシリ。

 

通常下から工具を当てますがやはり入らず・・・

でも必須の作業ですので工夫を凝らしてキッチリ1G締め直しをさせて頂きました。

車高の高さ

車高は同じ高さにセットしております。

ランエボ10 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

基本街乗りがメインです。

 

でもフロントのタイヤ・ホイールのサイズがちょっとキツイですね。

出来るだけフェンダーに収まるようにしたいのですがね。

 

フロントはナックル部とピロアッパー部でキャンバーを調整

リアキャンバー、前後のトーもキッチリセットさせて頂きました。

 

HKS車高調で足回りも固くなり沈み込みも少なくなります。

ある程度キャンバーを付けてセットした方が走りやすいですしタイヤも良い感じになると思います。

 

でもそれ以上はやはり内減りの原因となりますので。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

先程まではアライメントの狂いがあり安定しませんでした。

 

でも調整後は良い感じにピシッと走行出来ますね。

やはりエボ10はこれくらいのセッティンが良いと思います。

 

これで良い感じに仕上がりました。

今回は岡崎市よりご来店ありがとうございました。

又、宜しくお願い致します。

 

参考工賃 車高調交換 20,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)