スポンサーリンク
GRS202 クラウンロイヤル タナベのダウンサスに交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたタナベのダウンサスに交換のご依頼です。

タナベ DF210  ダウンサスに交換

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたタナベのDF210ダウンサスへ交換のご依頼です。

 

DF210ですので乗り心地よりローダウン優先のサスですね。

では、早速交換です。

 

サスペンション ダウンサスに交換

前後純正スプリングを外してタナベのダウンサスへ変更させて頂きました。

お客様のお車はロイヤルですが以前アスリート用の足回りに交換しているそうです。

 

でも交換後から足回りの突っ張り具合がめちゃ気になってはいたそうです。

交換してて分かったのですがうちと同じような持ち込み店みたいです。

 

でもボルト・ナットの向きはグチャグチャですし、ナットの位置も全然違いバラバラ。

本当に酷い取り付け方でした。

 

お店の名前は出しませんがもうちょっとキッチリした取り付けを行った方が良いですよ!!!

それが原因かは分かりませんがショックからはオイル漏れもありました。

 

クラウン 1G締め 1G締め直し

前後ダウンサスへの交換が出来ました。

その後は開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

 

ロイヤルの足回りからアスリートに交換する時はあんな取り付けなので当然行って無いでしょうね。

なので突っ張り感が出ていたのと思います。

 

今回はダウンサスでガッツリ車高が下がりますので必須の作業です。

前後キッチリ1G締め直しをさせて頂きました。

 

これで上下にアームがキチッと動くようになりますね。

クラウン 車高の高さ

やっぱりDF210ですので車高はめっちゃ落ちますね。

ってノーマル車高が高いのですけどね。

 

フロント50mm、リア70mmのローダウンとなりました。

リアはアームブッシュを全箇所開放しておりますので更に落ちているのでしょうね。

 

高かった車高が良い感じになりましたね。

 

200系 クラウン 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

交換後に試乗しましたが、やはりショックのオイル漏れがあり収まりがかなり悪いです。

 

前後とも右側のみですが。

今回は出来るだけ片減りしないようには修正させて頂きました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

やはりアライメントの問題では無くショックの問題ですね。

 

特にフロントははずんでしまうと収まりません。

交換したアスリート用のショックが問題か取り付け店の問題なのか・・・

 

ローダウンされて見た目は良くなりましたけどね。

この車高で問題無ければいずれショック交換。

 

もっとローダウンを希望されるなら車高調ですね。

次回仕様変更される時はご来店お待ちしております。

 

今回は岐阜県よりご来店ありがとうございました。