スポンサーリンク
ZVW30 プリウス HKSの車高調に交換 クスコタワーバー 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。
今回は持ち込み頂いたHKSの車高調に交換のご依頼です。

HKS 車高調 S Style L に交換

いつもご利用ありがとうございます。
今回は持ち込み頂いたHKSの車高調 S Style Lに交換です。

現在はクスコの車高調になっております。
今よりも車高は落としたく、でも車検には通るように。

プリウスはウインカー部が引っかかりますのでね。
現状の高さは多少余裕がありますのでギリギリでセット。

では、早速交換

サスペンション 車高調交換

クスコの車高調を外してHKSの車高調に交換。
まずは推奨のまま取り付けを行いました。

フロントはギリギリの車高ですね。
リアも同じような車高にセットされておりました。

現状よりも15mmほどローダウンされて低くはなりました。
でも見た目が少し前下がりに見えますのでリアのみ若干車高を落として微調整。

車高の高さ

車高はフロント15mm、リア25mmほどのローダウンで微調整させて頂きました。
タイヤとフェンダーの隙間は若干違いますがフロアー部、全体の見た目でバンラスが良い感じにセットさせて頂きました。

お客様も希望な感じに仕上がっているようです。

クスコ ストラットタワーバー

足回り交換と同時にクスコのタワーバーも装着します。
30プリウスは一箇所アッパーサポートとタワーバーが止まる場所があります。

純正のステーは位置が決まるようになっておりますが、社外品ですのでこの位置調整が難しい。
位置がズレているとネジが止まらないのですよね。

微調整を行いきっちり取り付け出来ました。
殆ど見えなくなりますがこれで剛性アップですね。

プリウス ZVW30 四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。
車高調から車高調ですのでローダウン量は少ないですがフロントはトーアウトになっておりますね。
クスコの車高調時は結構キャンバーが付いておりました。

HKSさんもクスコさん同様ネガセッティングではありますが少し緩い角度です。
走りやすい感じではありますね。

キャンバーの左右差のみ微調整を行い、フロントトーも修正させて頂きました。
これで数値はきれいになり走りやすい感じに仕上がりました。

調整後の試乗

最後に試乗を行いました。
減衰は出荷状態の中間です。

適度な硬さがあり丁度乗りやすさがありますね。
後はお好みで色々減衰を変えてみると良いですね。

HKSさんはフロントもリアも調整がしやすい設計になっておりますので安心ですね。
車高の高さはギリギリですので気をつけて下さいね。

今回はご来店ありがとうございました。
また、宜しくお願いします。

参考工賃 車高調交換 22,000円(税込み) タワーバー 2,200円(税込み) 四輪アライメント調整 11,000円(税込み)