以前は10系アルファードでご来店頂いておりました。今回20系の乗り換えられたそうですので早速車高調を取り付けです。

マイルドダンパーというメーカーです。

結構車高は低く出来るみたいですよ。

 

アルファード 車高調交換

余り聞いた事が無いメーカーですがマイルドダンパー車高調です。

みんカラなのでは有名みたいで車高が低めにセット出来るみたいです。

 

10系もそうでしたが車高は低めがご希望です。

リアはタイヤが被るくらいが希望です。

 

まずはリア全下げで行きますか!

サスペンション 車高調交換

リアの足回りを純正からマイルドダンパーに交換しました。

普通のメーカーでしたら車高に合わせてショックのストロークを確認して長さ調整するのですが、このメーカーはちょっと変わった調整方法・・・

スプリングのアジャスター部分が2mmほど空きが出来る位置でとの説明書。

 

分かりにくい。。。

指定通りに行わないと異音が出る場合があるそうです。

まぁ説明書を見ながら調整しました。

結果ストロークは指3本ほどあるので良いのですが。

 

フロントもリア同様純正足回りを外して車高調に交換しました。

リアの車高に合わせてフロントも低めにセットしましたよ。

 

ロールセンター取り付け

続いてはフロントにロールセンターを取り付けしますね。

ロアアームのバンザイ状態が補正されてストローク量も増えるので良いですね。

中古の商品ですが問題ありませんね。

 

取り付けた後なので簡単に見えますがいつもですが結構大変なんですよね。

純正ボルトを外さないといけないのですが、叩いたくらいでは抜けません。

毎回ボールジョイントを外して抜くのですが今回はそれでもボルトは抜けませんでした。

 

まぁサクッとプレス機使って抜いちゃいましたがね。

ボールジョイントの脱着にはドライブシャフトが邪魔になるので抜いての作業です。

 

外す所が多いので結構大変なんですよ。

でも無事取り付け出来ました。

 

同時に前後にワイドトレッドスペーサーも取り付けておきました。

車高調と同時なので今回はサービスで取り付けさせて頂きました。

 

同時に持ち込みタイヤ交換 20インチも行いましたよ。

 

リアは全下げ状態でタイヤに被るくらいになりました。

お客様の希望通りですね。

 

フロントは指が入らないギリでセットしました。

かなり低めのアルファードに仕上がりました。

 

減衰は中間にセットしてありますが少し固めな足回りですね。

車高を低くしても乗りやすいように作られているのかも知れません。

 

でもアルファード専用って感じでは無いみたいで色々流用っぽいですね。

 

KSP 光軸調整コントローラー取り付け

続いてはKSPの光軸調整コントローラーの取り付けです。

車高を落とすと光軸が下がってしまいます。

 

普通は光軸調整ロッドに交換される方が多いですが今回はコントローラーです。

 

コントローラーは余り動かす事は無いと思います。

ハンドル右下の小物入れに取り付けしましたよ。

 

ボリュームを回すと光軸がギュイギュイ動いてちょっと面白いですね。

見やすい位置にセットしておきました。

 

アルファード 四輪アライメント

 

最後に四輪アライメントです。

車高調に交換してますしロールセンターも付けましたのでフロントトーは驚異の40mmオーバーです。

 

試乗しようとしましたが怖くてすぐ帰ってきたくらい走りにくい。。。

フロントキャンバーは干渉しにくいくらいの角度にセットしました。

極端に寝かせれば走りやすいですが内減りが出ますからね。

 

今回は基準値内に収めて内減りしにくいようにセットしました。

めっちゃ狂ったトーを修正して完成です。

 

これで走りやすくなるかな?

 

調整後はさっきまでのが嘘のようにピシッと気持ちよく走れるようになりました。

まぁ当然ですけどね。

 

かなり低めの車高ですが今の所は干渉無さそうです。

馴染みや走り方でも変わりますが以前から停車高で乗られてますのできっと大丈夫ですね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) ロールセンター 10,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別) 光軸コントローラー 8,000円(税別) タイヤ交換 10,000円(税別) ワイドトレッドスペーサー サービス