スポンサーリンク
MXAA54 RAV4 タナベ UP210 リフトアップコイル交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたタナベのUP210 リフトアップスプリングに交換のご依頼です。

UP210 タナベのスプリングに交換

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたタナベのUP210スプリング交換です。

 

タナベのスプリングは赤いですがお客様が塗装されたそうです。

通常ダウンサスでもスプリングを縮めて取り付けする必要があります。

 

アップサスですので更に縮める必要がありますので工具を掛けての作業ですので折角の塗装も剥がれてしまいますが。

最初に説明だけさせて頂き交換です。

 

RAV4は前後とも上下のサイズが一緒です。

スプリングの上下が分からない状態でしたがお客様が分かるようにしてくれておりました。

 

サスペンション リフトアップスプリングに交換

出来るだけ塗装ハゲが出来にくいようには施工させて頂きました。

でも塗装後、箱に入れて持ってきた時にはすでに塗装剥がれがありましたけどね。

 

スプリングは車の動きで伸びたり縮んだりします。

徐々に塗装は剥がれてしまうかも知れませんね。

 

ラブ4 1G締め 1G締め直し

前後スプリング交換が出来ました。

開放したアームブッシュの1G締め付けです。

 

C-HRとほぼ同形状ですので特にやりにくい感じは無くサクッと作業出来ました。

1G締め直しでアームブッシュのストレスフリーとなりました。

 

RAV4 車高の高さ

ご来店時のノーマル車高です。

タナベのUP210に交換後です。

フロント35mm、リア40mmのアップとなりました。

 

いつものタナベUP210と同じような感じですね。

ショックは純正ですので伸び側は多少ストローク不足となりますね。

 

RAV4 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

リフトアップですのでフロントはキャンバーがポジ気味になってしまいます。

 

ラルグスのキャンバーボルト装着

同時に持ち込み頂いたラルグスのキャンバーボルトです。

このボルトに交換する事でフロントのキャンバーが細かく希望通りに調整出来ます。

 

ナックルとストラットの取り付け部の純正ボルトを外してラルグスのキャンバーボルトに交換。

これでポジってしまうキャンバーが走りやすいようにネガ方向に修正出来ます。

 

ご来店時のフロントタイヤがちょっとはみ出気味でしたのでキャンバーを寝かせてフェンダー内に収まるようにセット。

現状のネガ気味をお客様に見て頂き角度をセットさせて頂きました。

 

それほど寝かせず出来ましたので内減りの心配も無いと思います。

リアのキャンバーは非調整ですがさほど悪い数値ではありませんでした。

 

前後のトーもキッチリ修正させて頂き完成です。

これで数値はキレイになりました。

 

調整後の試乗です。

調整前はかなり走りにくい感じはありましたが調整後はかなり良くなりました。

 

タイヤの外径が少し大きいのでバック時や車が傾いた時にはライナーやマッドガードへの干渉がありますね。

気にしないか干渉箇所をカットするかですね。

 

街乗り 近所の試乗では伸び側のストローク不足もさほど気になりませんでした。

その辺はタナベさんはキチンと考えて設計してありますよね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃

アップスプリング交換 16,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)