スポンサーリンク
ZVW35 プリウスPHV 足回りリフレッシュ 純正サスペンション交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は走行距離が10万kmに近いので足回りのリフレッシュ作業になります。

純正サスペンション ショックアブソーバーに交換

ご来店ありがとうございます。

先日タイヤ交換作業をさせて頂いたプリウスです。

 

走行距離が10万kmに近くなったので足回りリフレッシュ作業のご依頼です。

ショックアブソーバー、純正消耗部品は事前にすべてご用意させて頂きました。

お客様のお車はPHVになります。

最初KYBを確認しましたがPHV用はありませんでした。

 

形状は一緒ですが減衰違いなどあるといけないので今回は純正ショックアブソーバーをご用意しました。

 

純正消耗部品

ダウトブーツやベアリング、ゴム関係 スタビリンクなどご用意しております。

足回りを交換して今後もズーと乗られるので最低限の部品は交換しておきたいですからね。

 

では、早速交換

 

サスペンション ノーマル足回りに交換

まずは古くなった純正サスペンションを車から取り外します。

案の定ダストブーツはブチブチに切れてしまっておりますね。

ちゃんと新品用意しておりますので無問題

新品のショック、消耗部品もキッチリ交換して車両に戻します。

バネはそのままですが良いと思いますね。

 

スタビリンクも新品交換。

当店での取り寄せの場合はナットも新品を取っております。

 

新品同士ですとナットの締まり具合がめっちゃ良いんですよね。

感動するレベルです。

 

リアも同様に交換です。

ショック交換のみでバネはそのまま使用しますが上下のインシュレーターは劣化するゴムです。

 

当然新品交換しますので一旦スプリングを外しての作業を行っております。

ショックもダストブーツもすべて新品交換です。

 

取り外した純正部品です。

96000km お疲れ様でした。

ショックはオイル漏れはありませんが手で簡単に押せる位 減衰はとても柔らかくなっておりました。

 

プリウスPHV 車高の高さ

スプリングは純正をそのまま使用しております。

ショックがしっかりした分 5mmほど車高が上がりました。

 

ショック新品に交換してますので感じは良いですね。

プリウスPHV ZVW35 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

試乗した感じでトーが開いている状態でした。

 

ショックはしっかりして良くはなっておりますが安定は無かったです。

フロントキャンバーの左右差はナックル部で微調整。

純正ですのでほとんどきれいな状態でしたけどね。

 

開いてしまったトーもキッチリ修正。

これでキレイになりました。

 

リアはトーションビーム車ですので非調整です。

ブッシュの劣化でしょうかね。

少し左右差が大きい状態でした。

 

調整後の試乗です。

 

ご来店頂いたノーマルサスの時は全く安定感無くフラフラ状態。

ショックの収まりもかなり悪くなっておりました。

 

ショックを新品交換してアライメントもバッチリですので調整後の試乗は快適になりました。

これで良い感じに仕上がりました。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。