スポンサーリンク
ZC33S スイフト・スポーツ BLITZ ZZ-R DAMPER DSC付き 取り付け 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はブリッツ車高調 DSC付きの取り付けご依頼です。

BLITZ ZZ-R DAMPER DSC取り付け

いつもご利用ありがとうございます。

今回はBLITZ ZZ-R DAMPER DSCの取り付けご依頼です。

 

室内から減衰力が調整出来る商品ですね。

ブリッツさんはDSC付きをお値打ちに販売しているのか最近ブリッツさんばかりですね。

 

では、早速取り付けです。

サスペンション 車高調取り付け

外した足廻りは前回取り付けしたRS-Rのダウンサスです。

その足廻りを外してブリッツの車高調に交換しました。

 

車高はダウンサス時から少しダウンがご希望です。

でもスイフト・スポーツは車高が余り落とせない車種です。

 

メーカーさんも余り落とせないようになっておりますね。

 

スイフト・スポーツ 車高の高さ

車高はやはりあまり落とせませんでした。

RS-Rのダウンサス時からリアは5mm弱落とせる程度でした。

 

前後バランスが少し悪かったのでフロントは同じ車高にセットしました。

お客様希望は指2本弱でした。

大体指2本ほどの車高になりました。

 

DSC取り付け

車高調のトップ部分にDSCモーターを取り付け。

これで室内から減衰調整が可能となります。

 

DSC本体

DSC本体はデッキ下の空いているスペース。

スイフト・スポーツはEDFCもそうですが、ここに取り付けする方が多いですね。

 

見やすい位置ですし操作もしやすそうですね。

 

これでチョコチョコ減衰操作が出来ますね。

 

スイフト・スポーツ ZC33S 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

前回ダウンサス取り付け時も行っております。

 

その時はストラット部分にキャンバーボルトを装着しております。

今回はブリッツの車高調ですので純正ボルトでも対応出来ますが、そのままキャンバーボルトを装着しております。

 

今回は街乗りメインで気持ち走りやすいようにキャンバー角をセットさせて頂きました。

フロントトーもキッチリ セット。

 

これで良い感じになりました。

 

調整後の試乗です。

ブリッツの車高調にキャンバーボルトを入れてますので調整前はとんでも無い数値。

 

まともに試走が出来ませんでした。

でも調整後は良い感じにグリップしてくれて旋回性も良いですね。

 

キビキビ走れて良い感じに仕上がりました。

後はDSCで色々楽しんで下さいね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。