スポンサーリンク
GRX121 マークX 足廻り交換 ロアアーム交換 ブッシュ ボールジョイント 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は足廻りのリフレッシュ作業になりショック、スプリング、ロアアーム、キャスターブッシュ、ボールジョイントを交換します。

KYB Extage サスキットに交換

ご来店ありがとうございます。

走行距離はまだ少なめですが今後も乗っていく予定ですので足廻りのリフレッシュ作業になります。

 

今はTEINのサスキットが入っておりますが若干抜け気味。

今回はKYBのExtageサスキットに交換です。

 

純正のAVSも使用出来ますのでお勧めですね。

では、早速交換です。

 

サスペンション サスキット取り付け

前後使い切ったTEINのサスキットを外してKYBのExtageサスキットに交換を行いました。

エクステージサスキットは気を使うカラーです事。

 

フロントはちょっとオイル漏れがございましたね。

フロントロアアーム、キャスターブッシュ、ボールジョイント交換

続いてはロアアーム、キャスターブッシュ、ボールジョイントの交換です。

サスキット交換時には純正消耗部品もすべて交換しておりますよ。

 

まずは取り付けの前に商品に貼ってある品番シールを剥がします。

これが本当に剥がれないのですよね~。

ビニールの上に貼ってくれれば良いのですがね~。

 

ロアアームを車から外して新しい商品と交換。

キャスターブッシュ、ボールジョイントも同時に交換。

 

ここまで変えるとかなりピシッと蘇りますね。

ブッシュはさほど劣化がありませんでした。

でもボールジョイントはブーツがかなりやばい状態でしたので交換して良かったです。

 

これで足廻りがゴソッとキレイになりました。

 

マークX 1G締め 1G締め直し

各部交換が出来ました。

続いては1G締め付けです。

 

ロアアームやキャスターブッシュも交換しておりますので同時に1G締め直し。

リアはアッパーがやりにくいですが時間を掛けてしっかり行いました。

 

これでアームブッシュのストレスフリーとなりました。

 

マークX 車高の高さ

TEINのサスキット

リアがかなり低くなっておりますね。

KYBに交換後です。

今度はフロントが落ちましたね。

TEIN時より10mmほどダウンしました。

 

リアはほぼ変化無しです。

でも足廻りの動きは大きく変化しておりますがね。

 

マークX GRX121 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

足廻りをゴッソリ交換しておりますので数値の狂いは出てしまいますね。

 

でも左右差は少なく良い状態になっております。

前後のトーをキッチリセットさせて頂きました。

 

キャスターブッシュ交換しておりますので左右差も10分程度と良い感じでした。

 

調整後の試乗

調整後の試乗です。

作業中から薄々感じておりました。

 

このマークXはTOM’S仕様のお車。

なのでスーチャー仕様なんですよね~。

 

乗った瞬間から 早っ!!!

ってめちゃ体感できちゃいます。

 

足廻りもピシッと変更されましたしこのパワースピードとの相性もGOODと思います。

このお車でしたらリフレッシュして乗り続けたいって気持ち分かりますね。

 

これからも大事にして下さいね。

 

そして~

 

大好物のスーパードライ ありがとうございます。

本当にありがとうございます。

めっちゃ大好物のスーパードライっす。

 

もう毎日浴びるように飲んでおります。

一昨日も昨日もほんと訳分からない位飲んでおります。

 

なので~今日も仕事が終わったらガンガン飲ませて頂きます~

ご馳走様です \(^o^)/