スポンサーリンク
AGH35 ヴェルファイア ビルシュタインB6 ショックに交換 タワーバー 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたビルシュタインのB6ショックに交換のご依頼です。

BILSTEIN B6 ショックアブソーバーに交換

ご来店ありがとうございます。

いつもご利用ありがとうございます。

今回はビルシュタインのショックアブソーバーに交換のご依頼です。

 

スプリングはそのまま純正を使用します。

では、早速交換です。

 

サスペンション ショック交換

まだ新しいヴェルファイアですので下回りもとても綺麗ですね。

当然再使用する純正部品の劣化もございません。

 

ショック本体のみBILSTEINに交換させて頂きました。

ショックのみの交換ですので1G締めは必要無いと思いますが・・・

 

ヴェルファイア 1G締め 1G締め直し

お客様のご要望もありアームブッシュはすべて開放しました。

通常の足回り交換と同作業です。

 

フロント、リアともにキッチリ1G締め直しをさせて頂きました。

純正ですのでホントはあまり意味がない作業かも知れません。

 

クスコストラットタワーバー取り付け

同時にクスコのタワーバーも取り付けご依頼です。

タワーバーはアッパーサポートを外さないと取り付け出来ません。

 

30系ベルファイアはネジの数も多くとても大きいので外すのが大変。

以前はよく外しておりましたので作業は慣れておりますが。

 

全部バラバラにしてタワーバーをセットさせて頂きました。

これで剛性アップですね。

 

ヴェルファイア AGH35 四輪アライメント

 

最後にアライメント調整です。

スプリングは純正をそのまま使用しております。

 

でも1G締めしたからかリアのキャンバーは多少ですが基準値から外れてしまっておりました。

調整が出来ないので仕方ありませんが。

 

フロントキャンバー、前後のトーをキッチリ微調整させて頂きました。

 

調整後の試乗

 

調整後の試乗です。

ショックはBILSTEINって感じでかなりピシッとしております。

 

タワーバー効果もあると思いますね。

ビルシュタインは気に入られて交換される方が多い人気のショックですからね。

 

今回は岐阜県よりご来店ありがとうございました。

また、何かございましたら宜しくお願い致します。