スポンサーリンク
GWS204 クラウン ハイブリッド TEINの車高調 EDFC取り付け 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたTEINの車高調、EDFC取り付けのご依頼です。

TEIN FLEX A 車高調 EDFC PRO ACTIVE取り付け

いつもご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたTEINの車高調 FLEX A車高調に交換のご依頼です。

 

前回は取り付けてあるRS-Rのダウンサスの乗り心地がかなり悪くてバンプカット、1G締め直しの施工をさせて頂きます。

乗り心地は大きく改善したそうですが高速走行が多いのでRS-Rのバネでは柔らかすぎ。

 

スポーツモードにすれば乗り心地はフワフワを押さえて何とか乗れますがアクセルレスポンスも変化してしまい乗りにくいそうです。

 

今回は車高調に交換して仕様変更になります。

高さは現状のRS-Rのダウンサスと同じ感じにセットします。

 

では、早速交換です。

 

サスペンション 車高調に交換

まずは前後純正ショック、RS-Rのダウンサスを外してTEINの車高調にサクッと交換しました。

車高の高さは変わらないですがアームブッシュは開放しております。

 

毎度の事ですけどね。

 

車高の高さ

車高はRS-Rのダウンサスと同じ車高にセットしております。

これで一応フォグの高さはクリアーしております。

 

結構低いですね。

 

クラウン ハイブリッド 1G締め 1G締め直し

車高が無事決まりました。

推奨値より10mm程度上げた感じですね。

 

続いては1G締め付けです。

車高は変わらないので前回も同様に1G締め付けは行っております。

でも作業はキッチリ行います。

 

1G状態を作りしっかりと1G締め直しをさせて頂きました。

これで変わりませんがアームブッシュのストレスフリーとなりました。

 

EDFC PRO ACTIVE取り付け

続いては室内から減衰調整が出来るEDFC PRO ACTIVEになります。

では、早速取り付けていきます。

ショック上部の減衰ダイヤルを外してEDFCモーターをセット。

後は配線。

 

EDFC コントローラー

コントローラーはお客様自身でセットされておりました。

ステーを自作されてとても見やすい位置にセットされておりました。

見た目も良いですし操作性もかなり良い感じですね。

 

ACTIVEですのでピコピコ動くので見ていて楽しいですもんね。

クラウンハイブリッド GWS204 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

車高は同じにセットしておりますので数値もほとんど変化ありませんでした。

 

微調整のみですがキッチリ修正させて頂きました。

これで数値は元通りになりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

やはりTEINの車高調とプロスパーとの相性でしょうかね?

 

かなりフワフワ動く足になっております。

街乗りでしたら良いですが高速はちょっとキツイですね。

 

なのでEDFCなんですね。

一番ハードにセットして乗りましたが押さえがしっかり効いていてとても乗りやしいです。

これなら高速は安定して走れると思います。

 

街乗りでしたら中間より少しハード位がベストでしょうね。

室内から色々セット出来ますので楽しんで下さいね。

 

前回のRS-Rダウンサス時は施工前は突き上げが酷かったそうですがバンプカット、1G締め直し 四輪アライメントで車は激変しました。

今回の車高調も良い感じに仕上がっていると思います。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、仕様変更の時はご来店お待ちしております。

 

そして~

アサヒ スーパードライの差し入れを頂きました!

ありがとうございます。

大好物のスーパードライの差し入れを頂きました!!

しかも飲みごたえたっぷりの500mlです。

 

最近は暑くなったり寒くなったりと体が悲鳴を上げております。

体内にたっぷりのアルコールを入れてあげて落ち着かせます。

 

今晩も早速ギンギンに冷えてビールで晩酌させて頂きます(笑)

本当にありがとうございます。

ご馳走様です (*^^*)