スポンサーリンク
アルファード AGH30W パーフェクトダンパー取付 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたパーフェクトダンパー 車高調へ交換のご依頼です。

パーフェクトダンパー2 車高調に交換

ご来店ありがとうございます。

今回はご友人から譲って頂いたパーフェクトダンパーへの交換です。

 

ちょっと前のモデルでパーフェクトダンパー2だそうです。

中古の商品となり説明書が付属しておりません。

 

現在の5Gはリアのバネの取付方に指定がありますので一応アクシス スタイリングさんに電話をしてもらい指示や加工具合などを確認させて頂きました。

この時のパーフェクトダンパーには特に加工も無くバネも普通にセットするだけみたいです。

 

では、早速交換です。

サスペンション 車高調交換

まずはリアから行います。

譲って頂いたご友人からリアは全下げが丁度良い感じだよと伺っているそうです。

なのでリアは全下げでセットさせて頂きました。

 

リアは加工の必要は無いとは言われておりますが、一応3の時みたいにバンプは十字に切れ込みを入れておきました。

でも車高具合によってはショートバンプへの交換が良さそうですけどね。

 

減衰付きですが現在固着かなにかで左右とも動かない状態でした。

無理して破損させてはいけないので今回はそのままにしております。

 

続いてフロントに移ります。

フロントはアッパーまで組み込んであるタイプですのでそのままセットするだけです。

 

でも前のオーナー様はブラケットのみでは無くスプリングセット長も触っておられました。

左右で20mmほど違いがありました。

説明書が無いので今回は中間の位置でセットさせて頂き、後はブラケットでリアの車高に合わせてセットしました。

 

アルファード 車高の高さ

ご来店時のノーマル車高です。

足回り交換の作業と同時に持ち込み頂いたタイヤ交換も行っております。

リア全下げ、フロントはリアに合わせて車高をセットしました。

フロント50mm、リア55mmほどのローダウンとなりました。

かなり低い車高になりましたね。

 

パーフェクトダンパーは同乗者の為の乗り心地を優先した車高調と思います。

見た目は良いのですがね。

心配していたリアのバンプは一応クリアランスはありますが、少ないです。

 

切り込みで多少タッチは緩いと思いますが気になるようならショートバンプへの変更が必要ですね。

 

アルファード AGH30W 1G締め 1G締め直し

無事に車高が決まりましたので各部開放してあるアームブッシュを1G締め付けです。

足回りの動きに大きく影響しますのでしっかり行います。

 

リアは独立の足回りとなり需要な作業です。

前後しっかりと1G締め直しをさせて頂きました。

 

アルファード 四輪アライメント

最後はアライメント調整です。

50~55mmもローダウンされておりますのでフロントはガッツリトーアウトとなりました。

 

キャンバーは元から結構付いておりますね。

まぁ走りやすいですけど。

 

左右差のみナックル取り付け部で修正しておきました。

前後のトーも修正して完成です。

 

リアはかなりのローダウンでネガキャンバーもキツイですね。

内減りは出やすいので気をつけて下さい。

 

必要ならエーディーファクトリーの補正アームに交換すると良いですね。

 

調整後の試乗です。

一人乗車ですとリアの突き上げはあまり気になりません。

 

同乗者の時にどうなるかですね。

商品は中古ですので後は耐久ですね。

 

かなりのローダウンで見た目が一気に変わりましたね。

でもアルファードってでかいので21インチでもめちゃ普通に見えちゃいますね。

 

フロントはエアロも大きいので気をつけて下さいね。

今回は岡崎市よりご来店ありがとうございました。

また、何かございましたら宜しくお願いします。

 

参考工賃

車高調交換 20,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別) 持ち込みタイヤ交換 12,000円(税別)