スポンサーリンク
ZVW51 プリウス 1G締め直し 四輪アライメント キャンバーボルト装着

ご利用ありがとうございます。

今回はプリウスの1G締め直しと四輪アライメントのご依頼です。

プリウス 1G締め 1G締め直し

いつもご利用ありがとうございます。

今回前期型のプリウスから後期型のプリウスに乗り換えられたそうです。

 

ダウンサスでローダウンされておりますね。

まずは各部アームブッシュを開放して1G締め直しです。

 

ダウンサスはディーラーさんですので1G締めは行ってないですものね。

プリウス ZVW51 四輪アライメント

1G締め直しを施工した後は四輪アライメントです。

ご来店時はフロントタイヤがかなりはみ出ている状態でした。

 

ダウンサスですのでショックは純正です。

ナックル取り付け部では調整範囲が少ないですね。

 

なので

 

ラルグスキャンバーボルト

同時に持ち込み頂いたラルグスのキャンバーボルトです。

純正のボルトと入れ替えてキャンバー調整が出来るようになる商品です。

ストラット部分に装着しました。

今回も寝かせる方向でセットしております。

 

キャンバーボルト装着後はトー角にもかなり影響が出てしまいますね。

お客様と現車のはみ出具合を確認しながら角度をセットさせて頂きました。

 

かなり寝かせる事も出来ますが、その分タイヤの内べりも増えてしまいます。

極力インべりが少ないような角度でセットさせて頂きました。

 

前後のトーもキッチリセット。

これで数値は綺麗になりました。

 

調整後の試乗です。

ハンドルを持っていればさほど気にはなりませんが多少右に取られる感覚がありますね。

 

キャンバーボルトも入れてますのでちょっと気になりますね。

なのでもう一度アライメント測定をしてみました。

 

でも数値は綺麗ですね。

ボルトの問題では無さそうです。

 

前回もですがディーラーでダウンサスを装着しております。

前の車は取り付け方が間違っておりやり直した記憶があります。

 

同じディーラーですので気になり再度確認してみましたが左はちょっと怪しい気がしますね。

現状のタイヤが少し段減りしております。

タイヤの問題も考えれますので一度スタッドレスに付け替えて様子を見てみるそうです。

 

タイヤの問題だと良いですね。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。