スポンサーリンク
BNR34 スカイラインGT-R 1G締め直し 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は34スカイラインGT-Rの1G締め直しと四輪アライメントのご依頼です。

スカイライン GT-R BNR34 1G締め 1G締め直し

ご来店ありがとうございます。

今回は34 スカイラインGT-Rでご来店頂きました。

 

遠い所 静岡県 よりご来店ありがとうございます。

HKSの車高調でローダウンされており前後イケヤフォーミュラーの調整式アームに交換されたそうです。

 

で、そのまま乗っていたらタイヤの偏摩耗がめちゃめちゃ酷くて1ヶ月持たずにタイヤが無くなるようになってしまいました。

1ヶ月はキツイですね。

 

静岡県からのご来店ですが、ここまで来るまでにタイヤが無くなっちゃうのが心配で積車で積んでご来店でした。

正解ですけどね。

 

まずはアームブッシュを開放して1G締め付けです。

社外アームはピロですので比較的 楽に行えますね。

 

でもご自身での取付なのでトルクが緩い箇所がありましたので一応全箇所チェックして作業をさせて頂きました。

 

BNR34 スカイラインGT-R 四輪アライメント

続いては四輪アライメントです。

数値は気になるので最初に測定のみしてあります。

 

リアはアーム交換により見た目から分かる位トーインとなっておりました。

これがタイヤを早く無くす原因となっておりました。

 

フロントもアッパーアームが交換してあります。

ですがターンバックル式ではありません。

毎回外しての調整となりますので別料金になります。

 

お客様も折角ここまで来たからとご依頼頂きました。

まずフロントから行っていきます。

 

キャンバーの左右差はほぼ無く綺麗ですがキャスター角が結構左右差がありますね。

出来るだけ近づけるように修正させて頂きました。

 

タイヤ・ホイールのサイズがかなりキツくてキャンバーがガッツリ寝かせているので調整範囲も少なくなっております。

あと、車体誤差でしょうかね?

車高の高さは左右差はほとんどありませんが車高調のケース長がかなり違いました。

これが数値の狂いの原因にもなっておりますね。

今回は出来るだけ修正させて頂きました。

 

続いてリアの調整です。

リアもタイヤサイズがかなりキツイですね。

アッパーアームは調整式ですが目一杯縮めてあります。

後の微調整は純正カムで修正させて頂きました。

 

めっちゃ狂っているリアトーもキッチリ修正。

時間がかなり掛かりましたが終了です。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

キャンバー角、トー角はキッチリセット出来ましたので抵抗無く走れるようになっております。

タイヤの持ちはグッと良くなるはずです。

 

でも試乗した感じお客様も感じておられましたがフロントの接地感が少ないですね。

ハンドルを持っていれば良いですが離すと左に流れます。

キャスター角やケース長も問題でしょうが。

 

フロントの接地感はちょっと気になりますね。

今回は出来るだけ修正させて頂きました。

 

仕様変更がありましたらご来店お待ちしておりますね。

今回は遠い所 静岡県 よりご来店ありがとうございました。