スポンサーリンク
GDH206 ハイエース 玄武のトーションバー 強化トーションバーに交換 1G締め直し 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はトーションバーとトーションバーボルトの交換、1G締め直し 四輪アライメントのご依頼です。

Realforce トーションバー 強化トーションバーに交換

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたトーションバー、トーションバーに交換のご依頼です。

メーカーはハイエースと言えばの玄武 Realforceになります。

 

今回は遠い所 京都府 よりご来店ありがとうございます。

では、早速作業です。

 

サスペンション トーションバー、ボルト交換

お客様のお車は後期で4WDでディーゼル車。

これがちょっと かなり交換がしにくくなりました。

しかも色んな所にボディー補強パーツが多々付いております。

 

結構苦戦します・・・

 

4WDですのでいつもあるクリアランスが無いですし。

でもちゃんとメーカーロゴが見えるようにセットさせて頂きました。

 

トーションバーボルトも強化に交換。

強化品ですので耐久は良いと思いますが調整が純正と違い本当に大変。

 

毎回外さないと出来ないですもん。

車高が一発で決まれば良いのですが、これがなかなか合わないのですね。

 

何度も何度も繰り返して良い感じになりました。

 

車高は元の状態にセットしております。

 

ハイエース GDH206V 1G締め直しと四輪アライメント

続いては1G締め直しと四輪アライメントです。

ご来店時はリア車高の左右差が気になるとの事でした。

 

車体誤差と説明させて頂きましたがリアにはユーアイビーグルのリアスタビが入っておりました。

リーフ部分にパーツを付けますのでね。

多分ジャッキアップ状態での作業と思います。

 

アームブッシュを開放して測定してみたら左右差はほとんど無く綺麗になりました。

良かったですね。

 

後は四輪アライメントになります。

ローダウンによりかなりキャンバーが付いておりますね。

4WDですのでね。

 

現状ではキャンバーがネガでトーアウトな状態です。

これでは内べりが出やすいです。

 

キャンバーを起こしてキャスター角もセット。

フロントトーも適正値に修正させて頂きました。

 

車重が重いハイエースですので多少はインべりが出るかも知れませんが。

今までよりはかなり良くなると思います。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

強化トーションバー+KYB Extageショックになりました。

 

トーションバーは固くなりましたがショックの押さえはしっかりしており相性は良さそうです。

でもフロントバンプラバーは玄武製ですがほぼタッチ状態でした。

 

もうちょっとクリアランスを出してあげるとアームが動くようになり快適になると思います。

ハイエースの方は色々な乗り方をされるお車ですので説明だけさせて頂きました。

 

これでかなり走りやすい仕上がりになりました。

今回は遠い所 京都府 よりご来店ありがとうございました。

また、何かございましたら宜しくお願い致します。