持ち込み取り付けショップにて車高調とアーム類を交換されたオデッセイでご来店頂きました。

四輪アライメントは2回目になりますね。

 

オデッセイ 四輪アライメント

車高調をHKSに変更されたそうです。

当店みたいな持ち込み取り付けショップで交換してもらったそうです。

 

色々な人が担当みたいで人によって完成時間がバラバラみたいです。

今回はちょっと忙しかったみたいでかなりの時間が掛かったそうです。

 

まずは現状の数値をみてから数値を決めたいとの事ですので早速測定しました。

フロントのアッパーアームは他車種の流用みたいでショートになりキャンバーが付くそうです。

 

実際キャンバーは付いてましたね。

でもキャスター角が??????

 

って感じで通常国産車はキャスター角は車を安定させて走れる為プラスなんですが~?

何故かめちゃマイナス???

アッパーアームを他車種にしているので仕方無いのかな?

と思いましたが

 

これ運転席なんですが明らかにアームが前に傾いてますね~

これはマイナスキャスターになりますね。

 

通常アッパーアームはキャスター角を寝かせる為にアームの長さが前と後ろが違います。

オデッセイも他車種も同じように長さが違います。

 

でも他車種流用ですので知識が無いと・・・

長さの確認もせずにABSブラケットが止めれる向きで付けちゃったのですね~

確かにこの向きでしたらABSのブラケットは付きますが!

 

お客様に説明をさせて頂き工賃は掛かってしまいますが左右を入れ替えさせて頂きました。

マイナスキャスター時はハンドルを切るとタイヤがグッと入ってしまってめちゃめちゃ走りにくかったみたいです。

そうでしょうね~。

同じ右側になりますがキャスター角はちゃんとプラスになりましたね。

これが正解の向きになります。

 

アッパーアームを左右入れ替えたので締め付けはちゃんと1G状態での1G締め直ししました。

多分交換したお店は行って無いでしょうけどね。

 

他車種のアームですので寸法が気持ち違います。

そのお店でワッシャーが片側4枚ずつ入っておりましたがもう少しほしいかも知れませね。

 

お客様には説明をさせて頂きました。

 

これでやっと本来の四輪アライメントに移れます。

 

アッパーアームを適正な位置にセット出来ましたのでキャスター角もキッチリ戻りました。

キャンバー角も1G締めしましたので更に寝てくれましたよ。

 

フロントの数値を基準値にちょっとはみ出ているリアのキャンバーは寝かせて調整しました。

多少内減りは出やすくはなりますが。

 

前後トーは真っ直ぐ転がるように修正しましたよ。

アッパーアーム交換前はフロントトーは見たことが無い位の50mmオーバーでしたから!!!

 

お客様にはちょっと余分なお金が掛かってしまいました。

すいません・・・・。

 

ちゃんと持ち込み取り付け店がしっかりしていれば!!!って思いますがね。

返金には応じてくれたそうですが・・・

 

本来ならそのお店がちゃんとした取り付けに直して対処するのが普通と思いますが

お客様がいい人なんですね。

時間も掛かるしまた来るもの~

 

素晴らしいお客様です。

時間も大幅にオーバーしてしまい申し訳ありません。

 

でも調整後の試乗は問題無く気持ちよく走れました。

ご来店時は走って無いですがとても怖い思いをしていたと思います。

 

最悪大事故の可能性もある取り付けです。

同じ持ち込み取り付け店としてはちょっとどうかと思いますね。

 

お客様も

「足回り関係はもうその店には頼まないよ、お店選びは大事だね!」

としみじみとおっしゃっておられました。

 

色々持ち込みで融通を聞いてくれるそうなお店みたいですがね。

次回何か変更がありましたら当店をご利用下さいね(笑)

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント 10,000円(税別) その他作業 別途