スポンサーリンク
ANH10W アルファード 1G締め直し と 四輪アライメント調整
夏季休暇のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

夏季休暇 お盆休みのお休みです

8月11日(日)~8月19日(火)
までお休みとなります

8月12日(火)より通常営業致します

お休み中は予約フォーム、メール、電話での対応が出来ません

よろしくお願いいたします

プロスパー

ご自身でダウンサスに交換されたそうです。

1G締め直しと四輪アライメント調整のご依頼です。

アルファード 1G締め直し 四輪アライメント調整

ご自身でダウンサスに交換されたそうです。

10系アルファードはリアの交換がかなり大変とは思いますがご自身で交換されたなんてすごいですね。

 

って聞いたら仕事場にリフトもエアーツールもあるそうで納得!!

 

ダウンサスはレーシングギアに交換されておりました。

まずは現状の数値を確認しました。

 

フロントのタイヤホイールがかなりキツイサイズでストラット部にはキャンバーボルトが入れてありました。

この型はストラット部に純正から大きなガタが設けられております。

 

でも微調整を行うにはキャンバーボルトは助かりますね。

現状では1度以上の左右差が出ておりました。

 

これは仕方ありませんね。

フロントトーはキャンバーを付けているのでかなりのトーインになっております。

コジッた走行ですので偏摩耗にもなりますし抵抗もかなりありますね。

 

測定を行った後は1G締め直しを行いました。

 

トーションビームのブッシュはノーマル車高の車でも亀裂が入るので仕方ありませんね。

フロントロアアームブッシュも結構亀裂が入っておりますね。

 

ブッシュの開放でストレスフリーにはなりました。

亀裂の入ったブッシュはいずれ交換が必要にはなると思いますが。

 

1G締め直しを行いブッシュのストレスフリー状態となった後は四輪アライメント調整です。

フロントはフェンダーとツラ位でちょっと入った感じがご希望です。

 

現状の数値で気持ちフェンダーから入った感じで微調整をさせて頂きました。

めちゃめちゃトーインになったトー角も抵抗なく転がるように修正を行い完成です。

 

10系アルファードは車流れが多い車種ですが全く気になりません。

レーシングギアダウンサスも適度な硬さがあり乗り心地も良いですね。

 

ピシッと走れるようになったと思います。

ハンドルセンターもかなりズレていたようですがキッチリしております。

 

安定して走れるようになったと思います。

燃費向上も期待出来そうですよ!!

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント調整 10,000円(税別) 1G締め直し 2,000円(税別)

参考価格のご注意
プログ内に掲載されている参考金額はその時に行った作業の作業工賃となっております。 作業工賃は変更されている場合がございます。 作業工賃が分からない場合はお問い合わせフォーム等でご質問して下さい。 なお、現在は作業を行っていない場合もございます。