スポンサーリンク
NHP10 アクア HKSの車高調に交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたHKSの車高調に交換のご依頼です。

HKS 車高調 style L に交換

いつもご利用ありがとうございます。

今回はアクアの車高調交換のご依頼です。

 

メーカーはHKSのHyperMAX style Lになります。

減衰は固定のタイプですがHKSさんらしい乗り味となっておりますね。

 

お客様のアクアはG’sですので元から車高がかなり低いですね。

今でも指2本程度です。

 

車高調に交換ですのでやはり車高は落としたいですよね。

指1本位に仕上げていきます。

 

では、早速交換です。

 

サスペンション 車高調に交換

まずは今まで使い切ったG’s純正の足回りを外して車高調に交換。

フロントにはタワーバーが装着されておりますのでアッパー部分はバラして作業しております。

 

下回りもG’s純正+クスコの補強がかなり入っておりますね。

まずは仮合わせで車高確認。

 

お客様の希望となるように微調整していきます。

HKSさんはメーカー推奨でキッチリですが希望の車高の場合は現車で合わせた方が早かったり。

 

車高の高さ

前25mm 後20mmほどのローダウンで指1本ほどになりました。

お客様も車高の高さは満足されておりましたね。

 

G’sで低かったですが更に低くなり良い感じと思います。

 

アクア G’s 1G締め 1G締め直し

車高が無事決まった後は各部開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

お客様のアクアはすでにリジカラが装着されております。

 

再使用は不可ですがエアー工具を使わず手で慎重に作業をさせて頂きました。

トーションビーム根本のブッシュは1G締めしないと切れやすくなりますのでね。

 

これでアームブッシュのストレスフリーとなりました。

 

アクアG’s NHP10の四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

ローダウンによりフロントはトーアウトになってしまいますね。

内減りの原因です。

 

フロントキャンバーはHKSのセッティングでしょうね。

最初からかなりのネガになっておりました。

 

左右差のみナックル取付部で修正させて頂きました。

開いたトーも修正。

 

これで数値は綺麗になりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

フロントはアライメント調整によりかなり走りやすくなりました。

ピシッと安定感も出ております。

 

でもリアはちょっと気になる感じがありますね。

HKSさんの指定なのでそれに合わせてショックを付けております。

 

ショックブッシュのみですので上部のナットは締めこんでいってしまいます。

寸法の指定があるので合わせてますが、新品のブッシュでも使い切ったブッシュでも同じ寸法ってはどうなんでしょうね?

 

足が伸びる時に少し違和感がありますので気になるようでしたら再度締め込みますが。

ブッシュは新品に交換した方が良いのかも知れませんね。

 

今回は稲沢市よりご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。

 

参考工賃 車高調交換 20,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)