もう何度も作業をしていますがリアの突き上げ感があるので今回はスプリングを交換しますね。

リフトアップスプリングから純正スプリングへ交換

リフトアップスプリングを付けて、その後アッパーマウントにスペーサーを付けて乗られていました。

タイヤの外径が大きのでリアの干渉があり、アライメント補正のホディーリフトスペーサーを付けましたが純正ショックのストローク不足・・・

 

リアの突き上げが酷い事になりました。

その後スペーサーを外してみたとリフトアップスペーサーを1インチに物に交換したり・・・

 

でもやっぱりリアの突っ張り感は消えずでした。

今回は一番の原因であるスプリングを純正に戻しますね。

 

これで純正ショック+純正スプリグですのでストロークも問題は解消されますね。

 

早速交換します

 

サスペンション交換 スプリング交換

リフトアップスプリングを外して純正スプリングに組み替えます。

前回取り付けしたアッパースペーサーはそのままですよ。

 

リアも同様に交換します。

アップスプリングから純正スプリングに交換。

 

リアも同様にアッパーのスペーサーはそのまま使用しますね。

 

XVの1G締め 1G締め直し

 

スプリングを純正に交換した後は1G締め直ししますね。

車高の変化もありますしサスペンション交換時にアームブッシュはすべて開放してありますので。

 

純正サスになるので車高の変化もありますしね。

 

リフトアップスプリングはフロントは10mmのダウンでしたがリアは30mmも変化しましたよ。

30mmもあるとショックの伸びしろも無くなっちゃいますよね。

 

純正セットですので乗り心地に変化は出ませんね。

 

試乗も嫌な突き上げ感も無くなり快適になったと思いますよ。

 

XVの四輪アライメント

最後に四輪アライメントを行いますね。

フロントの車高の変化は少ないですがリアは30mmも変わっています。

 

数値も20mmも変化があるので四輪アライメントは必須ですね。

前回と同じような感じで走りやすいようにセットします。

 

純正ショックに純正スプリングの仕様になりましたので数値もほぼ純正に戻りましたね。

リアのサブフレームには補正用のスペーサーが入れてありますが数値は綺麗ですね。

 

リアのタイヤの位置も中心に来ていて良い感じ。

ほぼメーカー基準値にセットさせて頂きました。

 

長い道のりでしたが無事良い感じに完成したと思います。

やっぱりXVのショックはストロークの問題がありリフトアップには長さが足りないんですね。

 

ストローク長が長いショックがあると良いのですが無いみたいですね・・・。

試乗した感じでは乗り心地は改善していると思います。

 

後はお客様は乗って満足して頂ければ良いのですが。

ここまで長い道のりでしたね。

 

今回はありがとうございました。

又、何かございましたらご来店お待ちしております。

 

参考取り付け工賃:スプリング交換 16,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)