スポンサーリンク
FORD Explorer リフトアップキット取り付け 四輪アライメント調整
夏季休暇のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

夏季休暇 お盆休みのお休みです

8月11日(日)~8月19日(火)
までお休みとなります

8月12日(火)より通常営業致します

お休み中は予約フォーム、メール、電話での対応が出来ません

よろしくお願いいたします

プロスパー

持ち込み頂いたリフトアップスペーサーキットの取り付けです。

三重県よりご来店ありがとうございます。

リフトアップスペーサーの取り付け

今回は持ち込み頂いたリフトアップスペーサーの取り付けです。

見るからに海外製って感じですね。

 

説明書も付属されておりません。

何がどう付けるのか・・・?

 

早速手探りで作業開始です。

 

サスペンション交換

まずはフロントのスペーサーからですが・・・・

純正足回りを外してスペーサーを付けて車両に取り付けようと頑張りましたが!!!

 

全く取り付け出来ません。

もう一度外して確認見てみると・・・

 

どんだけ精度が悪いんだか・・・

純正とのボルトの位置が全然違うのです。

しかも左右でめちゃめちゃです。

片側はすでに鉄板が曲がっておりますし、反対はボルト半分以上も純正位置が違うのです。

 

もうやめちゃいたい気分でしたが・・・

お客様もアメリカから通販して購入しておりますので加工して行います。

 

簡単に出来ると思ったフロントから加工に時間が掛かりました。

スタビリンク延長ブラケットも付属されているので取り付けてますがこちらも精度が悪い・・・

 

穴位置違い過ぎですわ!

 

スペーサー分下に下げての取り付けですのでドライブシャフトがすごい角度になってしまってます。

大丈夫なのかな?

 

続いてリアに移ります。

こちらも説明書はありません。

リアショック延長ブラケットを取り付けっして純正スプリングを外し上部にスペーサーを挿入。

純正バネが長く更にスペーサーを入れているのでロアアームの取り付けがめちゃ大変!!!

 

時間は掛かりますが何かと出来ました(ホッ)

エクスプローラー 1G締め 1G締め直し

何とか時間を掛けてスペーサーを取り付けしました!

その後は各部開放したアームブッシュの締付けです。

 

ボディーサイズも大きいですがボルトナットもサイズがでかい!!

体力勝負ですね。

 

クタクタになりながら無事作業出来ました。

 

車高の高さ

車高はめちゃめちゃ上がりましたね。

フロントスペーサー分2インチアップです。

 

リアは更に上がり85mmも上がっちゃいましたよ。

ショックの延長はしておりますが伸び側がほとんど無いと思いますね。

 

エクスプローラー 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行います。

リアはキャンバー調整がちょっと変わっておりますね。

 

リフトアップで車高が上がってますのでキャンバー角は起きてます。

左右差のみ修正しておきました。

 

フロントはアップスペーサーに向きがありました。

寝かせる方向で付けたかったのですが角度が無理してストラットとナックルが干渉して取り付け出来ませんでした。

仕方無くもう一度外して反対向きに取り付けしてやっとナックル固定が出来ました。

 

その分キャンバーもポジってしまいました。

出来るだけ寝かせてますがポジですね・・・。

 

前後のトーはキャンバー角を考えて調整させて頂きました。

それでも多少外を使うでしょうね。

 

時間は余裕を持たしてあったので無事出来てよかったです。

最初見た時は本当に取り付け出来るか心配だったので。

 

いい感じにリフトアップされてかっこよくなりましたね。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

 

 

参考価格のご注意
プログ内に掲載されている参考金額はその時に行った作業の作業工賃となっております。 作業工賃は変更されている場合がございます。 作業工賃が分からない場合はお問い合わせフォーム等でご質問して下さい。 なお、現在は作業を行っていない場合もございます。