スポンサーリンク
ACR50W エスティマ ロールセンター・アッパーマウント、ベアリング・スタビリンク 四輪アライメント調整

毎回ご来店ありがとうごいます。

しかも大阪府よりご来店です。

遠い所ありがとうございます!

フロントアッパーマウントとベアリング交換

まずは足回りのアッパーマウントとベアリングの交換です。

車高調はタナベですがアッパーは純正を流用するタイプです。

 

ハンドルを切った時に異音が出ていたそうでディーラーさんで点検をしてベアリングとアッパーマウントの劣化だと指摘されたそうです。

なのでまずは交換しますね。

 

車高調を一度車両から外しての交換となります。

車高調外してアッパーマウント外して交換して戻します。

 

アッパーマウントとベアリングを新品に交換した後は車両へ戻します。

スタビリング交換

同時にスタビリンクの交換です。

アルファチューンのスタビリンクですね。

 

毎回ですがこのようにバラバラな状態です。

いつも組み立てるのに時間が掛かるのですよね~

これが、地味に大変です(笑)

 

同時にセットして長さ調整を行いロックします。

スタビライザーが適度な角度になるようにね。

 

ロールセンターアダプター取り付け

続いてはロールセンターアダプターの取り付けです。

バンザイ状態のロアアームの角度を補正してくれます。

 

純正ボルトが抜いて取り付けなのですがこの純正ボルトがなかなか抜けないのですね。

車両に付けたまま頑張って抜いている人もいるみたいですが大変です。

 

ボールジョイントを一旦外してボルトを抜いて車両にセットします。

ロールセンターを付けて締め付けです。

 

ロアアームブッシュもちゃんと開放して1G締めしてますよ。

前回ちゃんと1G締めしてますので角度が変わったら再度1G締めですよ。

 

エスティマ 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行います。

ロールセンターを付けるとロアアームは補正されますがトーがめちゃめちゃトーアウトになってしまうのです。

このエスティマもとんでもない角度になっておりました。

 

これでは普通に走りことも難しいレベルです。

フロントキャンバーはちょっとネガ方向にセットして走りやすいように調整しました。

 

狂ったトーもキッチリと修正を行い完成です。

これで走りやすくなると思いますね。

 

調整後はめっちゃ走りやすくなりました。

そりゃ~あんな狂ってたら走れないわぁ

 

毎回遠い所 大阪府 よりご来店ありがとうございます。

 

だって「関西では1G締めって何?」

というお店ばかりだそうです。

 

以前ご来店頂いた関西のお客様もおっしゃってましたね。

「遠くても もうプロスパーでしか作業しないから大丈夫!!」

 

と嬉しいお言葉まで頂きました。

次の車をどうしようか?検討されているみたいです。

 

次回も何かございましたらご来店お待ちしております。

ちょっと遠いですがすいません。

 

ご来店ありがとうございました。