スポンサーリンク
ND5RC ロードスター ビルシュタインB12 取り付け 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたビルシュタインのB12 Cリング車高調の取り付けご依頼です。

BILSTEIN B12 車高調に交換

ご利用ありがとうございます。

遠い所 大阪府 よりご来店ありがとうございます。

 

今回は持ち込み頂いたBILSTEIN B12 Cリング車高調の取り付けご依頼です。

Cリング車高調はCリングの位置を変える事で車高が調整出来ます。

 

でもその位置を変える為に一度足廻りをバラさないと出来ないので一発勝負です。

ビルシュタインはオートマ車、マニュアル車で推奨位置が決まっております。

 

今回はお客様もマニュアル車の基準位置にセットして取り付けとなります。

 

では、早速交換です。

 

サスペンション ビルシュタイン取り付け

純正消耗部品はほぼすべて持ち込み頂いております。

同時にすべて交換します。

でもロードスターって前と後ろの部品がかなり似ているのですよね。

同じ部品も多々あり分解図を見比べながら選別していきます。

アッパーマウント以外はほぼ新品にゴッソリ交換しました。

フロントにはショートスタビリンクがありましたので同時に交換。

 

リアはレベライザーを交換させて頂きました。

ロードスター 1G締め 1G締め直し

前後BILSTEINの車高調に交換が出来ました。

Cリングタイプですので再調整は出来ません。

 

各部開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

リアはアーム数が特に多く大変ですね。

 

でもアームの動きに大きく影響しますのでしっかりと1G締め直しをさせて頂きました。

 

車高の高さ

メーカーデータではフロント30mm、リア25mmとなっております。

実際お客様のお車は前後30mmのローダウンでした。

ほぼデータ通りでしたね。

 

ロードスター ND5RCの四輪アライメント

続いては四輪アライメントです。

基本街乗りですが時にワインディングのスポーツ走行も楽しまれるそうです。

ロードスターオリジナルセッティングでも良いのですが試乗した感じ、ビルシュタインの足廻りは結構動いてくれます。

 

その足廻りの動きを考えて前後キャンバーはセットさせて頂きました。

キャスターは旋回性を良くするように調整。

 

前後のトーもキッチリセットして完成です。

これで街乗りから軽いスポーツ走行も可能と思います。

今後はタイヤの減り方を見て次回に活かせていければ良いですね。

調整後の試乗です。

近所での試乗ですが旋回性も良く気持ちよく曲がってくれます。

リアのタイヤの食いつき具合も中々宜しいかと。

 

これで快適に走行出来る良い仕上がりとなりました。

 

この後はシートカバーやシートヒーターなども施工させて頂きました。

 

今回は遠い所 大阪府 よりご来店ありがとうございました。

また、何かございましたら宜しくお願い致します。