スポンサーリンク
MXUA80 新型ハリアー RS-R車高調 TRDパフォーマンスダンパー タワーバー タイヤ交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は新型ハリアーに持ち込み頂いたパーツの取付です。

RS-R Best i 車高調に交換

いつもご利用ありがとうございます。

今回は新型80系 ハリアーでご来店頂きました。

 

持ち込み頂いたRS-R Best i 車高調に交換です。

車高は低めがご希望です。

指2本位まで落ちてくれればと思います。

 

では、早速作業です。

サスペンション 車高調に交換

新型ハリアーですが足回りはRAV 4と一緒ですね。

リアショックは純正はトップ部分にカバーが付いておりますが、RS-Rさんは防水カバーを取り付けするタイプとなっておりました。

これなら頑張れば減衰調整出来ますね。

 

でもどこまで持つかは心配ですが。

車高は低めがご希望ですのでリアを全下げでセットしております。

リアの調整範囲が限られてしまうので。

 

スパイシーチューンのスタビリンクも同時に取付。

これでスタビの突っ張りが取れてマイルドになります。

 

適正な位置に戻せますので性能も良くなりますね。

 

ブリッツ フロントストラットタワーバー

フロントのタワーバーはブリッツです。

こちらも同時に取り付けさせて頂きました。

これで剛性アップですね。

 

TRD パフォーマンスダンパー取り付け

続いてはTRDのパフォーマンスダンパーです。

一部の車には純正採用もされている商品です。

ボディーの横揺れを抑制して乗り心地改善になるパーツです。

 

COXダンパーと同じ感じですね。

TRDですので説明が多いですが・・・(笑)

 

前後指定の場所にセットさせて頂きました。

でも本締めはまだです。

 

キッチリ1G状態の時に行います。

 

新型80系 ハリアー 車高の高さ

出来る限り落とした状態です。

前後65mmほどのローダウンとなりました。

 

同時にタイヤ・ホイールも装着。

これで指2本弱位になってくれました。

 

かなり低くなりましたね。

フロントはまだ調整出来ますがリアに合わせてセットしております。

ハリアー 1G締め 1G締め直し

車高が無事決まりました。

その後は各部開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

 

1G状態を作りしっかり行います。

アーム数が多いのでちと大変ですが1G締め直しをさせて頂きました。

 

これでアームブッシュのストレスフリーとなりました。

 

ハリアー MXUA80 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

フロントはフェンダーの形がちょっと独特です。

 

気持ちはみ出て見えますのでナックル取り付け部で寝かせてセット。

RS-R車高調なんでそんなには可動域はありませんが。

 

フロントトーはローダウンによりガッツリトーアウト。

これでは内減りが出てしまいますね。

 

前後のトーはキッチリセットさせて頂きました。

リアのキャンバーは独立の足回りとなっておりますのでキャンバーが付いてしまいます。

多少内減りは出やすいので気をつけて下さいね。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

減衰はソフトがご希望でしたのでかなりソフトにセットしております。

 

でもタイヤホイールの外径が大きくなり吸収も少ないです。

RS-Rの車高調は元からゴツゴツした感じがありますので相性はどうでしょうね?

 

お客様も車に乗り込む際

「めっちゃ低い、乗りやすくなってる~~」

と喜びになられておりました。

 

これで快適になると良いですね。

今回はご来店ありがとうございました。

又、何かございましたら宜しくお願い致します。