スポンサーリンク
GJ5FP MAZDA6 BLITZ ZZ-R DAMPER DSC取り付け ワイトレ 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はマツダ6にブリッツ車高調DSC付きの取り付けご依頼です。

BLITZ ZZ-R DAMPER DSC 取り付け

ご来店ありがとうございます。

今回はDSC付きブリッツのZZ-R車高調に交換のご依頼です。

 

車高の高さは指1本ほどがご希望です。

では、早速取り付けです。

 

サスペンション 車高調交換

まずは前後純正サスペンションを外してブリッツの車高調に交換。

ブリッツ車高調は推奨値がありますので指1本ほどになるダウン量で組み込みしました。

でもいつも車高は合わないですけどね・・・

 

一度車高をチェック。

やはりリアは思った以上にローダウン。

ガッツリ被ってしまいました。

 

再度足回りを外して車高調整。

何度が繰り返して結局全上げとなりました(笑)

 

ワイドトレッドスペーサー

続いてはワイトレの取り付けです。

フロント15mm、リア20mmセットです。

ハブリング付きで精度も良いですね。

 

車高の高さ

フロント30mm、リア35mmのローダウンです。

これで指1本ほどになりました。

 

リアストロークも確保しておりますので結構動きますね。

 

MAZDA6 1G締め 1G締め直し

車高がやっと決まったので各部開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

リアがかなりやりにくい車種ですが乗り心地に大きく影響する足回りですからね。

 

前後キッチリ 1G締め直しをさせて頂きました。

これでアームブッシュのストレスフリーとなりました。

 

DSC本体

DSCは室内から減衰が調整出来ます。

でも案外一度セットしてしまうと余り調整しないかも?

お客様も穴開けや配線が見えるのはちょっととの事。

グローブボックス内にコントローラーは入れさせて頂きました。

 

MAZDA6 GJ5FPの四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

フロントはストラットとナックル取り付け部でキャンバーが調整出来ます。

でもすでに結構良いキャンバー角になっちゃっておりました。

 

左右差のみ修正。

前後の開いているトー角もキッチリセット。

これで走りやすい仕様になりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗を行いました。

適度に硬さはありますが足回りが良く動いておりますね。

 

色々減衰を触ってみると良いですね。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。

 

そして~

大好物のスーパードライの差し入れを頂きました!

 

本当にありがとうございます。