スポンサーリンク
TRH211K ハイエース サスペンション交換と四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

ローダウンされているハイエースでご来店頂きました。

サスペンションパーツの交換 ご依頼です。

玄武 パーツ取付

 

ご来店ありがとうございます。

すでにローダウンしてあるハイエースでご来店頂きました。

今回は持ち込み頂いたパーツに交換です。

玄武のトーションバー、トーションバーボルト、スタビリンク、RCジョイント、ハードストラットブッシュ、ハードロアアームブッシュ、ローフリクションジャーナルブッシュになります。

かなり点数が多いです。

 

では、早速交換

 

サスペンション交換

まずはロアアームブッシュから交換を行います。

2台連チャンでの作業となります。

こちらのブッシュは完全に切れており異音も出ておりました。

プレス機で新品のハードロアアームブッシュに交換を行いました。

続いてストラットブッシュです。

外したついでにねじ山部を清掃してグリスアップ。

最初は固着で中々回らない位でしたがクルクルになりました。

後で調整するのでね。

タイロッドエンドも交換。

でも交換する前にサビを清掃してグリスアップ。

これでクルクルトー調整が出来ます。

 

ロアアームを外した後はRCジョイント、スタビリンクも交換。

RCジョイントは補正タイプです。

ローフリクションジャーナルブッシュも交換しました。

続いてトーションバー交換です。

今回は強化トーションバーボルトもございます。

位置決めが大変なのですよね。

 

このハイエースはリバンプストッパーはPROタイプが入っております。

ジャッキアップした状態でもリバンプが効いてしまうのですよね。

 

トーションバーの巻き上げ量が突っ張った状態ですので難しいです。

何度が調整を繰り返して感じの良さそうな位置にセットしました。

強化トーションバーボルトをつけると調整する度に外して行うので結構時間が掛かります。

 

簡単に付けれる位置ですと巻き上げ量が少ないのでね。

 

車高の高さ

車高はご来店時から10mmダウンでセットさせて頂きました。

ご来店の時はトーションバーボルトがほとんど噛んでない状態ですので余り落とせなかったでしょうね。

今回は位置調整してますので車高を上げるも下げるも問題ありません。

 

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

ロアアームを外しての作業で一応マーキングをしてますが補正タイプのパーツを付けたからでしょうか。

キャンバーはめちゃめちゃ起きております。

 

キャスター角はストラットブッシュを交換してグリスアップしてますので位置が違うので仕方ありません。

タイロッドエンドも交換しており現状80mmも狂いが出ておりとても試乗出来る状態ではありませんでした。

 

後は調整です。

フロントキャンバーは適度な角度にセット。

キャスター角はRCジョイントで補正されてますのでいい感じにセット出来ます。

これ位のローダウンされている車両は良いですね。

 

後はフロントトーもキッチリ修正を行い完成です。

これで数値はキレイになりました。

 

完成後は異音も消えていい感じになりました。

これで快適仕様になりましたね。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。

そして~

大好物のビールの差し入れありがとうございます。

たっぷり500mlなのでガンガン酔わせてもらいます(笑)

ご馳走様です \(^o^)/