スポンサーリンク
AGH30W アルファード HKS HyperMAX style L 車高調に交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたHKS車高調 style L に交換のご依頼です。

HKS HyperMAX style L 車高調に交換

いつもご利用ありがとうございます。

以前同じHKSのstyle G ノーマル形状のサスキットを取り付けさせて頂きました。

 

HKSのノーマル形状のサスキットは乗り心地がかなりソフトです。

お客様も前回仕上がった後、高速に乗ったそうですがショックの収まりが悪くフワフワ。

 

その後も乗っておられましたが、やはり乗り心地に満足出来ずに車高調に交換!!

では、早速交換します。

 

サスペンション 車高調に交換

前後、前回取り付けしたサスキットGを外してHKSの車高調に交換。

まずは推奨値でセットして車高の高さを確認。

 

HKSさんは結構しっかりした数値を出しております。

でも一応確認。

 

この推奨状態でリアは5mmほどダウン。

フロントは逆にアップした車高となりました。

 

車高調に交換するので現状よりは車高を落としたいですよね。

でも人を乗せる事も多いそうですので走りやすい感じにセット。

アルファード 車高の高さ

今までよりフロント10mm、リアは5mmほどのローダウンで修正させて頂きました。

これで前後指1本半ほどです。

 

少し前下がりがご希望ですので気持ち前を下げた状態でセットさせて頂きました。

 

アルファード 1G締め 1G締め直し

車高が決まったので各部開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

前回も施工しておりますが車高が変わりますので当然の作業。

 

前後キッチリ1G締め直しをさせて頂きました。

これでアームブッシュのストレスフリーとなりました。

 

AGH30W アルファードの四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

車高の変化もありますがフロントのトーは若干トーアウトになっておりました。

 

フロントキャンバーは調整幅が少ないです。

HKSさんのは。

走りやすいような感じでセットさせて頂きました。

 

リアのキャンバーは触れません。

前回よりも多少ネガ気味になりましたね。

 

リアのトーのみ修正させて頂きました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

減衰は中間のままです。

 

でも同じHKSでもこうも乗り心地が違うのですねぇ~。

ノーマル形状と直巻スプリングだけでも乗り心地は違います。

 

車高調はしっかりした硬さですが抑え方も良くバランス良いと思います。

今までみたいな柔らかい感じでは無くなるので高速走行が多い方はピシッとして走りやすいです。

 

これで満足いくと良いですね。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考工賃 車高調交換 20,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)