持ち込み頂いたブリッツの車高調に交換しますね。

BLITZ ZZ-Rダンパー車高調へ交換

持ち込み頂いたブリッツZZ-Rダンパーです。

商品は中古ですね。

 

早速交換しますね。

サスペンション 車高調取り付け

まずはフロントから交換です。

今はダウンサスが入っておりました。

 

純正ショックとダウンサスを外して車高調へ交換します。

中古ですのでまずは寸法合わせからです。

 

何故か前のオーナーさんはプリロードを掛けてしまっております。

それも20mm以上も!!

これではショックに負担が掛かりますし乗り心地もゴツゴツしてしまいます。

 

まずはプリロードを緩めてからブラケットで車高調整の準備状態にしました。

中古は寸法がグチャグチャなので一から始めるので大変なんですよねぇ~

 

リア車高調交換

続いてリアに移ります。

ショック下のナットは欠品しておりますね。

まぁナットはたくさんありますので取り付け出来ますが。

 

でもそのボルトが入らない・・・

穴が変形して○では無くなってました。

 

もう一度ショックを外して穴を開け直して取り付け・・・

 

Springをセットしましたが上部アジャスターのゴムシートが無いです・・・

お客様に説明をしてブリッツさんから補修部品で取り寄せてもらうようにお話しました。

 

外れる事はありませんが車高も問題もありますしね。

今回は取り付け出来るようにしておきました。

 

説明書が無いので車高の寸法も分かりません。

ここから希望の車高にセットしていきますがリアのゴムシートが無いので車高が上がらない。。。

今回リアは目一杯上げた状態でセットしておきました。

 

スカイライン 1G締め 1G締め直し

何とか車高は合わせれましたので各部開放してあるアームブッシュの締め付けです。

ブッシュは開放してありますので1G状態を作りしっかり1G締め直しを行いました。

 

 

 

車高の高さ

リアは全上げしてあります。

今までのダウンサス時より25mmほどのダウン量となりました。

フロントはリアに合わせて調整しております。

 

これで地上高は10cm位になりました。

ほぼお客様希望の車高となりました。

 

でもリアのゴムシートはやはりあった方が良いので後日取り付けします。

四輪アライメント調整もその時、調整箇所を外しますので次回に持ち越します。

試乗では特に異音も無く今の所は大丈夫そうです。

中古の車高調は実際付けて走ってみないと分からないのでリスクがありますね。

 

お客様も結構心配されておりました。

でも試乗では問題無さそうですのでリアのゴムシートを次回取り付けしますね。

補修部品として出してくれると良いのですが。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

そして~

 

お茶とコーヒーの差し入れを頂いちゃいました!

一旦お客様に車両をお返しした後・・・

 

突然戻ってこられたので何か問題があったのか???

と心配しておりしたが

 

「色々説明して頂いてありがとうございます!」

「これどうぞ!」

 

ってお茶とコーヒーを持ってきて下さいました!!!

ありがとうございます。

 

後ほどマッタリ頂きますね。

でもちょっとビックリしちゃいましたよ!!

 

本当にありがとうございます。

ご馳走様です \(^o^)/

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別)