スポンサーリンク
AGH30W アルファード タナベ ダウンサス 交換 四輪アライメント

毎回ご利用頂きありがとうございます。

10系から始まり20系、30系と次々ご来店頂いております。

 

30系に乗り換えられたそうでタナベのダウンサスを取り付けします。

タナベ NF210 ダウンサス 交換

毎度ご利用頂きありがとうございます。

今回30アルファードに乗り換えられたそうです。

 

タナベのNF210ダウンサスを持ち込み頂いたので交換します。

 

サスペンション ダウンサス 交換

まだ納車されて間もないバリバリの新車ですので下回りもめちゃ綺麗ですね。

問題も無くサクッと純正スプリングからタナベ NF210ダウンサスに交換しましたよ!

 

アルファード 1G締め 1G締め直し作業

純正スプリングからタナベ ダウンサスに交換した後は全て開放してあるアームブッシュの1G締め付け作業です。

 

30系は独立の足回りに変更されました。

アーム数が増えて乗り心地の変化もあります。

1G状態での締め直しを行わないと乗り心地が全然違います。

 

快適な乗り心地確保の為キッチリと1G締め直し作業をさせて頂きましたよ!

車を揺すった感じもいい感じ!!!

 

車高は程よく落ちてくれましたね。

フロントは30mm、リアは35mmのダウン量でした。

 

普段は奥様が乗られるそうですのでNF210のダウン量が丁度良いですね。

ノーマルの車高ですとタイヤとフェンダーの隙間が気になりますし、落とし過ぎはクレームの嵐?!(笑)

 

NF210のダウン量でしたら車高も適度に落ちて見た目も良いですし、運転の支障も少なそう!

内緒にしていたら気が付かないかも???

 

乗り心地もかなりマイルドですしね!

 

アルファード 四輪アライメント

試乗を行った後は四輪アライメントを行います。

フロントは30mmのダウン量でしたが1G締め効果もありめちゃめちゃトーアウトになっております。

馴染み運転・・・・・っと思っているとタイヤが無くなるレベルですね。

 

フロントキャンバーの左右差はストラットとナックル部で微調整を行い修正。

前後トー角はキッチリローダウン仕様に修正させて頂きました。

 

リアのキャンバーはナチュラルで多少ネガになりましたがガソリン車ですのでそれほど片べりは出ないと思います。

 

エーディーファクトリーのアームを入れてしまうとキャンバー起きすぎちゃいますからね。

一応タイヤの内側は気にしてもらうようにお願いしました。

 

本当に30系のアルファードって見た目存在感アリアリですよね~。

適度なダウン量ですが見た目は大きく変わりましたね。

 

これ位の車高なら通常走行も問題無いと思います。

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:ダウンサス交換 16,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)