スポンサーリンク
インプレッサ GP7 リフトアップスペーサー取り付け 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はインプレッサにアップスペーサーの取り付けご依頼です。

リフトアップスペーサー取り付け

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたリフトアップスペーサーの取り付けご依頼です。

遠い所 奈良県 よりご来店ありがとうございます。

 

いつもはVXですがインプレッサも同形状ですので大丈夫ですね。

今回の商品は強化ゴムのタイプとなっておりました。

でもかなり柔らかく感じますが。

 

付属のボルトも通常のボルト・ナットでは無く純正みたいにスプラインが切ってあるタイプです。

精度はどうでしょうね?

 

では早速取り付け

サスペンション リフトアップスペーサー

アップスペーサーをセットするには足回りの脱着が必要となります。

一度足回りを外してアッパーマウントのボルトを抜いて付属のボルトに交換。

 

スプラインの精度は分かりませんが結構簡単に挿入出来ました。

でもボルトがめっちゃ長いですね。

いろいろな厚みのスペーサーで対応出来るようになっているのでしょね。

 

続いてリアです。

リアもフロント同様スプラインでの取り付けです。

最初はスペーサーを付けて圧入しようとしましたがゴムが柔らかく残念。

 

方法を変えて取り付けしました。

リアもかなりボルトが長いですね。

 

GP7 インプレッサ 1G締め 1G締め直し

前後アップスペーサーの取り付けが出来ました。

アームブッシュは開放してあるので取り付けはさほど難しくはありません。

 

でも他の店みたいにブッシュを外さないお店は苦労するでしょうね。

1G状態を作り全箇所キッチリ1G締め直しをさせて頂きました。

 

これでアームブッシュはストレスフリーです。

車高の高さ

良い感じに車高が上がりましたね。

フロント35mm、リア40mmのアップとなりました。

 

ほぼスペーサー分が上がる形ですね。

でもゴムスペーサーになります。

アッパーマウントは一度締めておりますが試乗してから再度締め付けしました。

 

なので定期的に締め付け確認はした方が良いですね。

高トルクで締め付けるとスプラインが負けてしまうかも知れませんので。

 

インプレッサ GP7 四輪アライメント

試乗後はアライメントです。

数値は見事な位 グチャグチャになっておりますね。

 

試乗もしにくかったですし。

フロントキャンバーは純正キャンバーボルトで走りやすいようにセット。

 

前後のトーもキッチリ修正させて頂きました。

リアキャンバーは非調整ですが結構綺麗ですね。

 

これで良い感じになりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

先程までとは全然変わりましたね。

 

かなり走りやすくなっております。

お客様は結構アウトドアで山道を走られるそうです。

 

ノーマルですと下回りを擦る事があったそうで今回のリフトアップです。

車高が上がりましたがアームの位置はさほど変わって無いので気をつけて下さいね。

 

今回は遠い所 奈良県 よりご来店ありがとうございました。

また、何かございましたら宜しくお願い致します。

 

参考工賃 アップスペーサー取り付け 16,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)